へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:滝 渓流( 130 )


2018年 05月 13日

三日月の滝

以前訪れたのはもう20年くらい前だったと思う。
歩き始めてすぐ、心臓がバクバクした。
ゆっくり、ゆっくり歩こう。

f0083292_21271098.jpg
高さ3m程の赤茶けた岩から、丸い弧を描いて落ちている。
こう言うのをフォトジェニックと言うのだろうか。



f0083292_21300743.jpg
少し上流にある遠藤ヶ滝。雪解け水を集めて水量は豊富だ。




f0083292_21311381.jpg


f0083292_21342438.jpg
麓には遠藤ヶ滝不動尊がある。








[PR]

by henatyokooyazi | 2018-05-13 21:37 | 滝 渓流
2018年 02月 12日

達沢不動滝

ブルーフォール(小野川不動滝)と迷ったけど、ラッセルしなくても良さそうな達沢不動滝を目指す。
ブルーフォールとは良い名前を付けたものだと関心しています。
震災以来、県や観光協会は色々と知恵を絞り出しているようで、応援したくなります。

大達沢の除雪終了点に車を止め準備にかかる。
山が怒ったように唸りを発していた。
郡山から来られた2名と一緒になった。

行く途中、沢を覗くと氷柱など皆無だ。嫌な予感は的中してしまった。


f0083292_18260731.jpg
郡山の方が、少し暖かかったので、水量が増え氷が溶けてしまったと教えてくれました。
一人の方が同じオリンパスのカメラを使用されていたので、思わずカメラ談義が始まった。

気を取り直して集中、集中。


f0083292_18311878.jpg



f0083292_18313730.jpg
少しだけ氷結していたので、無理矢理切り取った。




f0083292_18323468.jpg





f0083292_18330910.jpg
車に戻り帰り支度をしていると、ここに住むおばあちゃんが散歩にやってきた。
ナンバープレートを見て、おや、遠くからきたのー。
で始まって、昔この辺一帯はそばを作っていたけど、今はだれも作る人がいなくなった事。
この辺は仕事が無いから、若い人は皆都会に出て行って、年寄しかいなくなった事。
でも、うちは東京からせがれが帰ってきて、結婚して4人孫がいて8人家族との事。
買い物は、猪苗代町が多いけど、郡山も近くてよく買い物に行き、旨いものを食べて来る事が楽しみとの事。
夏は涼しくて、夜は扇風機がいらないし、戸を開けて寝ると寒くて眠れないとの事。

など、30分ほど立ち話をしていたら、本当に体が冷え切ってしまった。

帰り道、猪苗代から会津若松まで、地吹雪で嫌だったなー。
家に帰っても指先がビリビリとしびれていて、寒かったんだなと妙に納得。


f0083292_19054891.png








[PR]

by henatyokooyazi | 2018-02-12 18:40 | 滝 渓流
2018年 02月 11日

イエローフォール

今年は例年より低温が続いていて発育十分だとの情報を入手。
でもね、風邪引いたり、いろいろ諸事情で行けずじまいだった。
まだ風邪は治り切っていないけど、思い切って出かけました。朝寝坊して出発が遅れてしまったけど。



f0083292_17333637.jpg
最近人気が急上昇しているみたいで、スノーシューツアーが多く、しっかり踏み固められていて、つぼ足でも行けます。

うっかりゴアウインドストッパーのインナーグローブを車の中に忘れてしまった。
このため、厚いグローブではカメラの操作は出来ず、素手でカメラを扱うしかない。

風が強く、ストックで状態を固定しないと、ぐらついてしまう。雪煙が舞って周りが見えなくなったりで、カメラ出したくないなー状態。
3枚写してすぐ退散。




f0083292_17420149.jpg
銅沼の北側が凍結していなかったので、少しだけ寄り道。
強風のため、ほっぺたの感覚が殆ど無くなってきた。
根性で2枚写して、戦線離脱の逃亡兵。





f0083292_17462511.jpg
帰りは、今年初めて荷物を背負ってゲレンデを滑った。
納得は行かなかったけど、時間が押しているので、裏磐梯スキー場を後にした。



[PR]

by henatyokooyazi | 2018-02-11 17:23 | 滝 渓流
2017年 11月 22日

白玉の滝


中野邸近くに有る白玉の滝、寒いけど行ってみました。


f0083292_20501794.jpg
こちらは女滝





f0083292_20502312.jpg
少し登った所に有る雄滝。




f0083292_20502880.jpg
ちょっと思いついて、流し撮りをしてみました。

それがどうしたと言われそう。
手振れ補正をoffにするのを忘れていました。

f0083292_20503791.jpg



  

[PR]

by henatyokooyazi | 2017-11-22 21:03 | 滝 渓流
2017年 11月 04日

裏巻機渓谷 その3 ポットホール

 
不動滝より上流は、水と石によって岩盤が浸食された険しいV字谷になっていて、甌穴(ポットホール)を見ることが出来ます。

f0083292_14191499.jpg
裏巻機渓谷の主を見つけました。




f0083292_14190125.jpg


f0083292_14193127.jpg


f0083292_14195757.jpg


f0083292_14194950.jpg


f0083292_14200463.jpg
取水口でお昼です。
沢音をじっと聞いていると、世間の事などすっかり忘れてリフレッシュできました。




[PR]

by henatyokooyazi | 2017-11-04 14:31 | 滝 渓流
2017年 11月 02日

裏巻機渓谷 その2 不動滝、夫婦滝




f0083292_20232823.jpg
不動滝 落差30m 直瀑






f0083292_20222787.jpg




f0083292_20274068.jpg
突然滝に向かって強風が吹き、滝が一部逆流しています。




f0083292_20291962.jpg
夫婦滝 落差15m






f0083292_20294775.jpg





f0083292_20302733.jpg
風鼻滝 落差 不明(かなり長い) 段瀑




f0083292_20323589.jpg



[PR]

by henatyokooyazi | 2017-11-02 20:41 | 滝 渓流
2017年 11月 01日

裏巻機渓谷 その1石割沢


光生写真館さんに誘われて裏巻機渓谷へ行って来ました。

f0083292_20313052.jpg
みやて小屋がある駐車場から歩いて数分で到着する石割沢。
その名のとおり、数トンもある巨岩の上や隙間に幾つもの複雑な流れを作っています。


f0083292_20365165.jpg
ひょんぐっている所を、ISO1600まで上げて、ハイスピードで止めてみました。
駐車場から近いので、夏に涼みに来ようかな。







[PR]

by henatyokooyazi | 2017-11-01 20:41 | 滝 渓流
2017年 10月 23日

惣滝


本当はここに立ち寄る予定ではなかった。
いもり池、仙人池、乙見湖、清水池と回ってかなり歩き回りヘトヘトな状態になっていた。
でも、これといった収穫も無く、このまま帰るのもなんだし・・・。
夕暮れも近かったけど、もうひと頑張りして、燕温泉へ行った。タミルは車で待っていると言う。

f0083292_21231048.jpg
日本の滝百選 惣滝 落差80m 直瀑 標高1300m 
大田切川の源流大倉沢にかかる。
オーバーハングした絶壁から落ちている。
手前の岩壁が視界を遮っていて、全部を見ることは出来無い。
近くから見ようと、沢沿いの道を行ってみたけど、崩壊した道は修復されておらず、通行止め。
近づく事は出来なかった。


f0083292_21313832.jpg
そうめん滝 落差25m 段瀑。
惣滝の下流にある滝。水量の多い春が良いみたいだ。



f0083292_21431019.jpg
ニューミサの味噌ラーメン。
ここでは味噌ラーメン以外を注文するのは「掟破りだ」と言われているらしい。









[PR]

by henatyokooyazi | 2017-10-23 21:38 | 滝 渓流
2017年 10月 15日

三度目の正直にならず


つばくろ谷の紅葉が真っ盛りとの事。
しかし山は雲の中。
浄土平らに近づくとガスは切れていた。
でもね浄土平を越え下り始めると濃いガスが立ちこめていた。
つばくろ谷もガスの中(涙)

三脚にカメラを付けた方6名が、橋の上で待機していた。7度と寒いのに。

そんな根性無いので、少し下った高湯不動滝に行って時間稼ぎをする事にした。


f0083292_20110189.jpg



f0083292_20161731.jpg




f0083292_20163414.jpg
滝右岸に安置されているお不動様。








f0083292_20211942.jpg




撮影後、再びつばくろ谷に向かったけど、さっきよりガスが濃くなっていたので、諦めて下る事にした。
これで紅葉の時期は3度ガスにお隠れだ。

同じ橋上から覗く中津又橋に行ってみた。


f0083292_19500702.jpg


f0083292_20304536.jpg



f0083292_21304380.jpg
裏磐梯の水峰さんでソースかつ丼。 880円で味噌汁、漬物付きは激安。しかも美味しい。





[PR]

by henatyokooyazi | 2017-10-15 20:36 | 滝 渓流
2017年 10月 11日

西山日光寺旭滝


津川警察付近から道を南西に向かうと、西山日光寺があります。
ここから姥堂川まで20分かけて、標高差100mを降ります。




f0083292_20141171.jpg
旭滝 落差30m 直瀑





f0083292_20131281.jpg
迫力を出すために、ちょっと詰まるくらいにアップしました。





f0083292_20161213.jpg
滝付近は大文字草が沢山咲いていました。





f0083292_20172262.jpg
良い滝だと思いますが、訪れる人は少ないようです。
また、西山日光寺もお勧めいたします。立派な山門と彫の深い仁王様がお迎えしてくれます。

ご一緒して頂いた光生さん、お陰様でとても楽しく過ごせました。お礼申し上げます。













[PR]

by henatyokooyazi | 2017-10-11 20:21 | 滝 渓流