へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 10日

高湯不動滝




f0083292_20415114.jpg
高湯不動滝 直瀑 落差30m

7月の末に訪れた時は、ガスっていてダメだったので、リベンジ(この言葉は嫌い)しました。

釜付近の沢底は磨かれていて、ツルツル。危なかったー。



f0083292_20462151.jpg





f0083292_20535758.jpg





f0083292_20463502.jpg




f0083292_20464612.jpg
水は澄み切っていて、とてもキレイでした。
この滝の手前左岸の小さな沢から沢登りが出来るようですが、手強さそうでした。





[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-09-10 20:53 | 滝 渓流 | Comments(0)
2017年 08月 25日

生存報告



f0083292_23294694.jpg

飯山美術館に正受老人と白隠禅師を見てきました。

若い頃、新潟のBSN美術館で深い感銘を受けた白隠禅師。
その後の人生に影響を受けたと、勝手に思い込んでいます。
白隠禅師の描いた、乞食の大燈国師は特に大好きですが、今回はお目に掛かれませんでした。
正受老人の遺偈も展示されています。

正受庵にも寄ってくるつもりでしたが、風邪がぶり返して、辛かったので帰ってきました。

9月10日までです。
少し遠方ですが、是非お出かけ下さい。




[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-08-25 23:46 | 日記 | Comments(0)
2017年 06月 20日

大人の遠足 大山祇神社詣

大山祇神社がおよそ一か月間の祭りの最中だと言う。
本社までの4kmの道の途中には、滝が二瀑有るというではないか。
これは行ってみなければなるまい。(笑)


f0083292_21053620.jpg
不動滝。光の具合は最悪だ。




f0083292_21080882.jpg
道沿いには石仏や、木で作ったベンチが沢山あり、休みながら登ることが出来ます。



f0083292_21082079.jpg





f0083292_21100282.jpg
弥作滝 ここも日当たり十分で、写真にならない。





f0083292_21112382.jpg
滝が駄目なら沢があるさ。






f0083292_21120240.jpg
濡れた岩に登山靴が滑り、悪戦苦闘。尻餅をつきそうになったので、御本社への道にもどりました。





f0083292_21151125.jpg
220段の長い階段。下りに数えたら180段しか無かった。数え間違いしたのかな。






f0083292_21162658.jpg
老いも若きも沢山の方がおられました。
写真を写しながら一時間ちょっとで御本社に着きました。
3年続けると願いが叶うそうです。
また来年来ようかな。








[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-06-20 21:20 | スナップ | Comments(0)
2017年 06月 13日

番屋山(993.3m)

番屋山の登り口に当たる吉ヶ平は、祖母が子供の頃住んでいた場所。

f0083292_21572354.jpg


妹が生まれ、吉ヶ平で生まれたから吉子と名づけたという。 結構安易な名前の付け方だ。(笑い)




f0083292_21073877.jpg



f0083292_21075044.jpg


f0083292_21081422.jpg
緩やかな登りだけど、油汗が出る。体調不良だ。

f0083292_21092414.jpg
雨生池(まごいがいけ)
ここでが問題発生しました。

f0083292_21093068.jpg
子グマのうんち。
コースは池の周りを半周しますが、その間にうんちが6~7個もあるんですよ。



f0083292_21144032.jpg


f0083292_21150695.jpg
見なかった事にして先に進みました。(時々笛をピーピーと鳴らして)




f0083292_21174764.jpg
この標識を曲がるとやがて急登が始まります。



f0083292_21220090.jpg
体調不良で、何回も引き返そうと思いました。みずを飲んだら引き返そう。
そう思い水を飲むと、待っていたように汗がドット出て、気がつくとまた歩き初めていました。
体は重く感じますが、気分は良いんですよ。



f0083292_21222641.jpg

花に助けられ。
f0083292_21231869.jpg
見え始めた景色に助けられ、時々笛をピーと吹きながら、一歩一歩進んでいきました。

f0083292_21252747.jpg
山頂まであと15分まで来た所で、フーという獣の吐く息が聞こえビックリ。
ガサガサガサと藪をかき分け斜面を降る姿は、カモシカでした。
クマじゃなかったと思うと、反射的にカメラのスイッチを入れていましたが、残念ながらカメラを構える前に、姿は見えなくなっていました。
フーと吐いた息は威嚇だったのでしょうか。


f0083292_21305862.jpg
山頂からは守門岳がよく見えました。


f0083292_21320349.jpg
帰りも時々笛を鳴らして降りました。




[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-06-13 21:38 | | Comments(2)
2017年 06月 12日

津南俳諧

家に住み着くトトロに運転してもらって津南へ。
まずは、賄賂を渡すため、栄村の樓蘭さんへ。

f0083292_20274044.jpg
横浜で修業したシェフが作る料理は絶品です。山村に一軒だけの中華料理店です。

f0083292_20293825.jpg
栄村の道の駅に向かい、雪下人参のジュースと、タケノコ汁の賄賂の追加。
腹イッパイ。
この時期は、根曲がり竹とサバの水煮の組み合わせてで、スーパーに売っていると教えてもらいました。
ついでに、作り方も。




f0083292_21030402.jpg








f0083292_21031983.jpg






f0083292_21033565.jpg







f0083292_20342081.jpg
雨が降って良い感じ。秋山郷に向かいました。


f0083292_20370844.jpg
ブラブラ揺れるし、雨で滑りやすくて、スリル満点です。




f0083292_20372163.jpg




     
f0083292_20471772.jpg



f0083292_21035115.jpg
十日町で見つけたオシャレなカフェ。残念ながらお休みだった。








[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-06-12 20:40 | 風景 | Comments(0)