へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 03日

小布施俳諧

スマホで写したスナップです。
f0083292_21280171.jpg



f0083292_21281782.jpg



f0083292_21283276.jpg





f0083292_21285459.jpg



f0083292_21290514.jpg




f0083292_21291943.jpg




f0083292_21294350.jpg




f0083292_21295675.jpg






[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-06-03 21:27 | スナップ | Comments(0)
2017年 05月 27日

入広瀬俳諧


旧須原にある「ものずき村」。
知人が蕎麦が美味しいよと教えてくれました。


f0083292_18012974.jpg




上の写真の左手に蕎麦やさん「げんたん」がありますが、何と建物はビニールハウスとユニーク。
げんたんは減反?聞き忘れました。
入口で蕎麦を注文して、お金を払います。
天ぷらは3ケ100円で別料金で自己申告制で、プラの箱に入れます。





f0083292_18040725.jpg

欲張って6個。



f0083292_18074667.jpg




天ぷらはもう揚げてあって、冷えていて硬め。
蕎麦は美味しいですね。この沿線に沢山の蕎麦屋さんがありますが、上位に食い込みました。
食べすぎで動くのが嫌になりました。





f0083292_18112241.jpg
このまま帰るのもなんだし。




f0083292_18115218.jpg
浅草岳の登山口にもなっている、ムジナ沢。





f0083292_19365993.jpg
まだ旧洞窟風呂で通行止めで、ブナソネまでは行けない。







f0083292_19372927.jpg




f0083292_19380132.jpg





[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-05-27 19:40 | 風景 | Comments(0)
2017年 05月 22日

鍋倉山

妙高から斑尾を越えて飯山へ。
西の沢近くの駐車場チェーン装着場に車を止め、左岸から入山。
27度とエアコン効かせて来たけど、雪の上は爽やかだ。
f0083292_20253180.jpg
芽鱗は少な目。今年もブナの実は不作のようだ。


f0083292_20282511.jpg
沢が割れていて500m程進んだ所で、右岸に渡る。結構ヒヤヒヤだ。


今日の武器は、3ピン付きビッグフト。リックに入れブードウで登る。
f0083292_20312625.jpg


もう誰も滑っていないと思ったら、3パーテイに出会いました。テレ2名。
少し話して、情報交換しました。
f0083292_20340457.jpg
山頂まで10分程度だけど、タミルが車で待っているので、黒倉山とのコルまでとし、板を履いて滑り出す。
いつもより折れた枝が少ないし、雪もやや柔らかめで滑りやすい。



f0083292_20380565.jpg
途中でブナの営みを聴く。じっと集中していると、かすかにポコーポコーという音が聴こえた。
ぶな林の中は酸素が濃いのでしょうか。非常に気持ちの良い時間を過ごしました。





[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-05-22 20:51 | テレマークスキー | Comments(0)
2017年 05月 20日

暑くて汗びっしょり



f0083292_09581113.jpg


妙高市大洞原から見る妙高山。
近くにはハートランド妙高クライガルテン妙高、などの施設があります。
暑くて撮影後はハートランド妙高で一服させて頂きました。

撮影はタミル。


菜の花畑を強調するため魚眼を使用してみました。

f0083292_10370062.jpg



[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-05-20 09:55 | 風景 | Comments(2)
2017年 04月 24日

二本松の桜達

船引三春ICから高速を降り、一路合戦場のしだれ桜を目指しました。
しかし、誘惑がいっぱい待ち受けていのです。それは桜、さくら、サクラです。
道の両側にわんさかわんさかと咲き乱れているのです。
何度車を止めて映そうかと、思ったことでしょうか。
ぐっと堪えて、合戦場のしだれ桜に到着すると、やはりオーラが違いました。

撮影は全てタミルです。

f0083292_19532388.jpg



f0083292_19541091.jpg
合戦場のしだれ桜の近くの桜です。
合戦場のしだれ桜の近くに住む方と、持ち主のご家族の方と少しお話する事が出来ました。
朝4時頃からカメラマンの方が来られて、目が覚めてしまうとの事。これ結構大変ですよね。 注意しなければ。
また、菜の花を育てたり、種から桜の苗を育てて増やしたり、周辺の草刈りなど、楽しく見てもらえるよう整備されています。感謝ですね。




f0083292_20025084.jpg
樹齢800年と言われている愛蔵寺の護摩ザクラ。


f0083292_20050275.jpg
冷たい麦茶と梅干し、あめが置いてあり、有難く頂きました。
タミルは1歳2か月になる外孫のために、お守りを買っていました。




f0083292_20080753.jpg
中島の地蔵桜。安達太良連邦が綺麗に見えていました。
比較的近年整備をして、本格的に楽しめるようになったと聞いています。
地元の方々が、自慢の桜を見に来て下さいと、運営している姿が印象に残りました。





f0083292_20160639.jpg
道中偶然見つけた推定400歳の長沢のサクラ。18ミリ相当でグッと寄って写しています。




f0083292_20192331.jpg
日向の人待地蔵桜。
この地蔵尊は、人の持つ深い闇をきっと聴いてくれるのでしょうか。
深い苦しみをきっと聴いてくれるのでしょうか。
夢と現実の狭間、この場所こそ彼岸なのでしょうか。
いろいろな思いを込め、現像時に明瞭度を落として表現してみました。




f0083292_20262174.jpg
道中見つけたさくら。
マイナス2露出補正して写したそうです。


この後、二本松市に向かい、茶園のサクラ、本久寺と訪れましたが、もう葉桜になっていました。
あと3か所回る予定でしたが、諦めて帰宅する事にしました。



しかし往生際が悪い性格で、津川で高速を降り、黒岩の夫婦桜に向かいました。

f0083292_20341434.jpg
光の具合は最悪でした。






全てタミル渾身の写真です。ご覧頂いてありがとうございました。

f0083292_10015205.jpg









[PR]

# by henatyokooyazi | 2017-04-24 20:38 | | Comments(4)