へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 28日

西吾妻山から二十日平

7時半裏磐梯のビジターセンターに集合
ちょっと早いけど今日は長丁場
頑張って早起きしました。

グランデコの第四リフトから登山開始。
-5度だけどほぼ無風
暑くて上着を脱ぎました。
f0083292_19425226.jpg
今回は福島、茨木、栃木、新潟の混成部隊4名。
気がつけば
回数を重ね良いチームになったと思います。
f0083292_19460517.jpg
冬型の気候が緩んでいたせいか
樹氷も後退していました。

西大巓の山頂は諦めて
ニセピークの腹を巻き
西大巓の東斜面をトラバース。
雪崩が怖いので間隔を開けて通過。


目指す西吾妻山はガスの中。
f0083292_19492129.jpg


ウサギみーつけた。
f0083292_19513341.jpg


f0083292_19521386.jpg

西吾妻小屋11時着。
一階は雪の中で梯子を使って二階から出入りします。

f0083292_19535428.jpg
ここから西吾妻山(2,035m)山頂までは15分ほど。
シールを外し滑走準備。
30cmほどの軽いパウダーで快適。

f0083292_20005118.jpg


樹林帯で見通しがきかず
また明確な尾根や沢が無いため
地図とGPSで確認して進みます。
f0083292_20005958.jpg

f0083292_20050471.jpg



中ノ沢のスノーブリッジを渡ればグランデコスキー場着。
f0083292_20033624.jpg





皆様お疲れ様でした。
f0083292_20051925.jpg


帰りに
どらや製菓さんのどら焼きを買ってきました。
f0083292_20114152.jpg
カメラのモードダイアルが回っていて
殆ど露出オーバー。
フライマンさんの写真を使わせて頂きました。
テープで固定しておかないと駄目ですね。

[PR]

by henatyokooyazi | 2015-01-28 20:15 | テレマークスキー | Comments(0)
2015年 01月 21日

安念余志子写真展

ミュゼ福岡カメラ館に安念余志子さんの写真展に行って来ました。

富山県人として初めて「前田真三賞」を受賞した方だそうです。

聞くと館内は撮影禁止。
クラシックカメラを展示してある場所はと
尋ねると
ミュゼ福岡カメラ館と書かれたプレートがついたものを首から下げるように言われました。
14時からのトークショーは撮影してもいいとの事。

作品は30点ほど
どれも素晴らしく感じます。

五箇和紙にプリントされた作品も10点ほどありました。
柔らかいトーンで見入ってしまいました。
絵柄を選ぶように見えましたがいかがなものでしょうか。

どれもキャノンの大型プリンターで出力されたもので
写真でけでなく
プリントの技術も高いものをお持ちのようです。



2時から始まった
トークショー。
いつの間にか
写真好きな方が多く集まりました。
f0083292_20070942.jpg



f0083292_20074518.jpg



以下展示されていたクラシックカメラ達。
f0083292_20100824.jpg



f0083292_20101494.jpg





欲しかったけど買えなかった間宮の二眼レフ。
f0083292_20105488.jpg


今でいうフラッシュ。
f0083292_20122651.jpg



レンジファインダー。
f0083292_20174325.jpg


当時最後まで使いこなせなかった光沢を出すフェロ。
祖母が上手で何時も頼んでいました。
妹が写真屋さんに嫁いでいて
遊びに行くと手伝っていたと言っていました。
f0083292_20131646.jpg





気品漂うライカ。
f0083292_20210798.jpg

トークショウの後
ペンタックス645の体験会がありましたが
大雪警報が出ていたため逃げ帰りました。


[PR]

by henatyokooyazi | 2015-01-21 20:30 | その他 | Comments(0)
2015年 01月 18日

たぬきやま

たぬきが多いことから名付けられた
たぬきやま。
ちょとした空き時間に登ることが出来ます。
f0083292_15410590.jpg




今日は我が家に住む
たぬきも一緒。
f0083292_15415281.jpg




山の主と腹鼓合戦の予定 (^_^;)
魚眼モードで撮しました。
f0083292_15434628.jpg






山頂付近の風が少ない所でお昼。
焼き肉とコーンポタージュ。

f0083292_15441385.jpg




f0083292_15452293.jpg
山の主の足跡はあったものの
恐れをなしたのか
姿を現さず。



f0083292_15453367.jpg

しらさぎ荘(400円)でニューヨーク。
大勢の方で賑わっていました。

[PR]

by henatyokooyazi | 2015-01-18 15:47 | | Comments(0)
2015年 01月 12日

雄国沼


西吾妻山(2,035m)から二十日平の予定。
雲の流れが早い
今日は大変そうだ。

考えながら集合場所の裏磐梯のビジターセンターへ。

話し合いの結果
標高の低い所ということで
猫魔から雄国沼に決定。
雄国山(1,100m)に登るかは様子を見て決める。

猫魔のパトロールに登山届を出しに行くと
しっかり装備などを点検され
OKを出された。

神楽の事故で対応が変わったみたい。
いい事だと思います。

十数年前の話だけど
神楽の事務所に登山届を出しに行ったら
怒鳴られた事がありました。
今は従業員の誰に渡しても良いとの事。
オトナの事情が見え隠れしますネ。




9時に動くリフトに乗り込みゲレンデトップへ。
ここから雄国沼に滑り込みます。
f0083292_16055519.jpg




霧氷がきれい。

f0083292_16063506.jpg

f0083292_16064784.jpg



鳥居が見つかれば雄国沼は近い。
f0083292_16082513.jpg




凍結している沼の上を歩く。
f0083292_16091690.jpg


オアシス雄国に到着。
建物の中は外と同じ-5度。
f0083292_16161835.jpg
風が無い分暖かく感じます。

少し休んで雄国山に向けて出発。

f0083292_16244178.jpg



f0083292_16274314.jpg


稜線には雪庇が出来ていました。
f0083292_16220169.jpg
風が強く
ここまでとして
オアシスに戻りました。


雲が切れ雄国沼が見渡せました。
f0083292_16260020.jpg


f0083292_16265843.jpg

小屋でお昼を食べ
雄子沢沿いに下ります。
これが結構大変。
f0083292_16293822.jpg



f0083292_16300509.jpg


13時15分
無事雄子沢登山口(R495)に到着しました。
f0083292_16423439.jpg
皆様お世話になりました。
またお付き合い下さい。

[PR]

by henatyokooyazi | 2015-01-12 16:56 | テレマークスキー | Comments(6)