へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

晩秋の彩り

もう駄目だろうなと思いつつ
村松公園へ行くと
やはり駄目だった。 (^^:

かろうじて残っていたもみじは
葉は痛み
落ち葉も冴えない。

どちらも
あやふやにしてしまえと
写した一枚。
f0083292_16300059.jpg



タミルは正統派?
f0083292_17162230.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2014-11-30 16:31 | 風景 | Comments(0)
2014年 11月 16日

月待の滝 吉野平の滝

久慈川の支流
大生瀬川にかかり
3条に別れて流れ落ちる滝で
夫婦滝と子滝とされ
安産の神として
十三夜の月が出るのを
待って祈願したことから
名付けられたようです。
少子化とは縁のない時代のお話ですね。

また
滝裏に入ることができる事から
くぐり滝とも言われているようです。

月待の滝 茨城県 太子町 落差15m 分岐爆
f0083292_20540530.jpg
滝の前にあるもみじが
色づいている頃と思い
出かけましたが
まだでした。


撮影:タミル
f0083292_20560949.jpg


f0083292_20564553.jpg


f0083292_20570045.jpg



f0083292_20572721.jpg







吉野平の不動滝 福島県 矢祭町 落差5m 直瀑

一枚岩を繰り抜いたように
流れ落ちている。
f0083292_20594143.jpg
場所が分からず
苦労した滝。

直射日光が当たり
雰囲気は出ていない。




f0083292_21021346.jpg




f0083292_21313301.jpg




[PR]

by henatyokooyazi | 2014-11-16 21:06 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 11月 09日

落合の滝

初めて落合の滝を見た時
こんな美しい滝が新潟にも在ったんだー
と思いました。

この滝が
錦をまとった姿が見たいと
出かけました。

しかし
近づくに連れ
木々の色は冴えません。

しかも
違う車で来たせいで
三脚を忘れました。
これでは滝撮りに有功なスローシャッターが使えません。(涙)

手ぶれ補正を頼りに
焦点距離を確かめ
手持ちの限界付近で
できるだけ遅いシャッタースピードになるよう
細かくISOを調節しました。



撮影:タミル 上段の左岸でまとめています。
f0083292_19470967.jpg



同じく上段だけで右岸中心にまとめてみました。 撮影:へなちょこおやじ
f0083292_19483541.jpg



新潟の滝の中でも
トップクラスの美しさだと思われます。
(写真の腕は別です)


上越市中ノ俣地区  落合の滝 落差50m 段瀑 
f0083292_19392793.jpg



f0083292_19505292.jpg
草刈りをしてから
撮影した前回と違って
きれいに整備されていました。


[PR]

by henatyokooyazi | 2014-11-09 19:50 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 11月 06日

日光の滝 その3 マックラ滝 丁字滝

前日に下見をした
チロリン村に車を置いて出発。
40分くらいでかかると思っていたら
15分でマックラ滝に着きました。


大きなサワグルミの木があります。
マックラ滝 落差30m 直瀑
f0083292_20392293.jpg
昼でも暗いから
付けられた名前だそうですが
右岸が崩れたためか
名前ほどの印象はありません。



でも滝壺はマックラ。
f0083292_20442605.jpg


f0083292_20450358.jpg

マックラ滝だけ見て帰るつもりでしたが
思ったより近かったので
丁字滝によってみました。

丁字滝(ちょうじたき) 落差10m 段瀑
f0083292_20484850.jpg
マックラ滝
丁字滝
玉簾の滝で
霧降隠れ三滝といわれていますが
時間の都合で玉簾の滝は
行きませんでした。



[PR]

by henatyokooyazi | 2014-11-06 20:54 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 11月 05日

日光の滝 その2 白糸の滝 霧降の滝

東照宮に行くための渋滞が凄い。

寂光の滝を諦めて
前回
大雨で諦めた白糸の滝へ。

本当は
日光名物の湯葉を食べたかったけど
混んで湯葉どころではない。

東照宮の脇をすり抜け
奥に入っていく
カーナビだけが頼り。


白糸の滝 撮影:タミル
堰堤が邪魔ですね。

f0083292_21170498.jpg




撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21174675.jpg



滝尾神社
弘法大師がここで修行したという言い伝えがあるようです。
f0083292_21183372.jpg





 影向石(ようごうせき) 以下案内文より

 影向とは、神仏が仮の姿をとって、この世に現れること。

 弘法大師が

弘仁十一年この地に来て

奥の大岩のあたりで

神霊の降下を祈願したところ

美しい女神が現れたと伝えられている。


 
f0083292_21263684.jpg



渋滞から開放され
霧降の滝に向かいました。
ここも人気で
観光客で賑わっていました。

霧降の滝 日本の滝百選 落差80m 分岐爆  撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21270727.jpg


[PR]

by henatyokooyazi | 2014-11-05 21:41 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 11月 04日

日光の滝  その1 湯滝、裏見の滝

滝そのものは圧巻の流れ。
写真にすると
落葉していて寒々しいので
モノクロにしてみました。

湯滝(ゆたき) 落差50m 分岐爆 撮影:タミル
f0083292_21094553.jpg



f0083292_21111156.jpg
此後
竜頭の滝に行きましたが
落葉していて
写真にならず。(^_^;)




華厳の滝、霧降の滝とともに
日光三名爆の一つ裏見の滝。

滝に行く遊歩道を歩くと
いたる所から
滝が落ちていて
水の豊富さを感じます。

無名滝 撮影:よっちゃん
f0083292_21163820.jpg



無名滝 撮影:よっちゃん

f0083292_21174223.jpg



無名滝 撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21183417.jpg





 裏見の滝 落差20m 直瀑 撮影:よっちゃん
右岸に相生滝を従えています。
f0083292_21213035.jpg






相生滝 落差10m 分岐爆 撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21262578.jpg





中央の裏見の滝と左岸の白糸の滝。 撮影:タミル
f0083292_21275868.jpg
芭蕉は
奥の細道で二つの句を残しています。

「暫時は滝に籠るや夏の初」

「時鳥うらみの滝のうら表」



[PR]

by henatyokooyazi | 2014-11-04 21:37 | 滝 渓流 | Comments(0)