へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 29日

世立八滝

六合村の世立地区にある
八つの滝の総称
世立八滝(よだてはちたき)

今は遊歩道が完備されて
訪れやすくなっていましたが
時間の都合でアプローチの楽な滝のみ訪れてみました。


天狗の足跡伝説がある、大仙の滝(だいせんのたき) 落差20m 直瀑 撮影:タミル
f0083292_20511427.jpg






天を突き刺すような
巨岩を従えて流れ落ち
見上げると
尖塔が今にも倒れ落ちそうな
錯覚を覚えます。

仙人が
発見したという伝説も
にわかに信じられそうな
雰囲気を持っています。

仙の滝(せんのたき) 落差17m 分岐爆  撮影:タミル
f0083292_21072786.jpg





以前訪れた時は場所が分からなかった滝。
ロープで降りる必要があったようですが
今では整備されていて
簡単に見ることが出来ます。
ただ
一気に100m程
急な階段を降ります。

殺人の滝(さつうぜんのたき)  落差40m 段瀑
f0083292_21153024.jpg

行者が殺されたという民話から
名付けられたそうです。
f0083292_21154940.jpg
跳ね滝です
ヒョングリっていうそうです。



[PR]

by henatyokooyazi | 2014-10-29 21:24 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 10月 27日

嫗仙の滝

風貌の不思議さでは
群を抜いていると思われる滝。

鉄分が含まれているせいか
岩肌は赤茶けている。
おまけに
落ち口には
巨大な穴が口を開いて
不気味さを増幅している。

草津町 嫗仙の滝(おうせんのたき) 落差40m 分岐爆 
f0083292_20291654.jpg



f0083292_20293597.jpg
日向ぼっこしているところを
避けてくれて
ありがとう。
でもね
振り返って睨むのはやめてネ >へびさん。


[PR]

by henatyokooyazi | 2014-10-27 20:40 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 10月 20日

蔵王徘徊

宮城側から
蔵王エコーラインを上がっていくと
最初に現れる三階の滝。

名前の通り三段に落ちていて落差181mを誇る。
けど
二段目は
カツラやブナの木が育ったせいか見えない。

三段目は滝見台が崩れた後
復旧されたけど
手すりが後退して設置されたため
滝壺付近を入れようとすると余計なものが写りすぎてしまう。

滝壺付近まで降りる道も崩れて通行止め。

おまけに
光の具合が悪い。
と消化不良になりそうだけど
以前のように
ガスって見えないよりマシ。

三階の滝 段瀑 落差181m 日本の滝100選
f0083292_21220139.jpg




この滝見台から不動滝も見ることが出来ます。
f0083292_21260634.jpg


少し上がると不動滝の滝見台があります。
木の枝が邪魔ですが
枝を活かすようにフレーミングしています。

撮影:よっちゃん
f0083292_21262104.jpg



さらに上り
駒草平からは
不帰の滝(かえらずのたき)と
振り子滝(ふりこたき)が見えますが
フォトジェニックとは言いがたいようです。


不帰の滝
f0083292_21312935.jpg


振り子滝
f0083292_21322409.jpg




山形県側に降り
上ノ山からR263号線を走り萱滝へ。

標高500mですが紅葉していました。

萱滝(かやたき) 落差20m 段瀑 撮影:よちゃん

f0083292_21380813.jpg


さあさあ皆様寄ってらっしゃい!。
この滝を拝めば
必ず運気があがる「開運の滝」だよ。
お賽銭は365日
昼も夜も受け付けています。

とは誰も
言っていなくて
古屋敷集落の裏手に
ひっそりと
流れ落ちている開運の滝。

豪快な滝ではありませんが
繊細な流れを見る人は
すべてを忘れ
見入ってしまう事でしょう。

開運の滝(かいうんのたき)落差8m 撮影:タミル

f0083292_21435545.jpg



f0083292_00054465.jpg




古屋敷の手前に不動滝の看板が在ったので寄ってみました。

小規模ながら
流れは清冽で
入り口の看板に書いてある伝説のように
本当に不動尊が現れそうな
雰囲気を保っています。

芳刈不動滝(よしかりふどうたき) 直瀑 落差6m
f0083292_21493603.jpg




f0083292_00070923.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2014-10-20 21:57 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 10月 14日

麻苧の滝

訳あって練馬のマルデナポリでピザとスパゲッティでお昼。
f0083292_20522024.jpg

少し休んでUターン。
藤岡JTCから上信越道に乗り換え松井田妙義ICで降り14時ころ麻苧の滝駐車場に到着。
晴れていれば妙義山の荒々しい岩肌が見えるようです。

小雨が降り絶好の撮影日より ヽ(´ー`)ノw 。

碓氷川にかかる吊り橋を渡り
御岳稜線登山コースを登ります。
沢沿いの道を少し登ると麻苧の滝(父滝)に到着。

f0083292_21063617.jpg


落差40m。
近づいて見上げていると首が痛くなります。
f0083292_21093471.jpg



麻苧の滝(あさおのたき)は七つの滝の総称のようで
これはたぶん自行滝(じぎょうたき)

V字谷のため
f10に絞ったら暗いためシャッタースピードは30秒になった。
f0083292_21115645.jpg
台風が近づいているため
その他の小さい滝は見学だけして逃げ帰りました。

[PR]

by henatyokooyazi | 2014-10-14 21:37 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 10月 13日

志賀高原徘徊



野沢温泉付近の産直で売っていたダリア
買わずに店の方にお断りをしてマクロレンズの出番  (´ー`A;) アセアセ
単焦点レンズはやはりシャープに写りますネ。

f0083292_20210761.jpg





標高が低い割に早く色づく一沼
でも、もう色落ちはじめ。
f0083292_20222730.jpg





コイの餌やりのため寄った木戸池
コイさん元気に泳いでいました。
f0083292_20233218.jpg





上空は複雑な気流が流れているのでしょうか。

f0083292_20242146.jpg




f0083292_20412788.jpg




f0083292_20411155.jpg





f0083292_20243641.jpg




f0083292_21004326.jpg







発哺温泉に下ってみました。
f0083292_20244619.jpg




f0083292_20285730.jpg





奥志賀のゴンドラに乗って稚児池へ
まるで天空のオアシスのよう。
f0083292_20271903.jpg


焼額山山頂の稚児神社。
出番は少ないけど必ず持ち歩くシグマの15mm魚眼レンズを使用。
f0083292_20273831.jpg






[PR]

by henatyokooyazi | 2014-10-13 20:42 | 風景 | Comments(0)
2014年 10月 06日

ドッコ沼、不動滝×2

蔵王の標高1,264mにあるドッコ沼。
結構色づいています。

撮影:タミル
f0083292_20525443.jpg



撮影:へなちょこ親爺

f0083292_20545317.jpg



ドッコ沼から北に1.2km、ブナの森を歩くと不動滝に到着
道は広く比較的整備されています。

f0083292_20565893.jpg




f0083292_21002160.jpg

小学生が「もうすぐですよ」と励ましてくれました。


f0083292_21002990.jpg



以下撮影:タミル
f0083292_21003995.jpg



f0083292_21010358.jpg


f0083292_21011621.jpg




f0083292_21133935.jpg
撮影後3人の滝ガール(我々より年上。たぶん)に良い場所を占領した事をお詫して少し雑談。
飴を頂きました。


この後蔵王エコーラインを走る。
登るに連れガスが濃くなって、前の車もよく見えない。
不帰の滝(かえらずのたき)はガスの中

不動滝は一瞬姿を見せてくれました。気温6度と寒い。
おまけに雨も降ってきた。
f0083292_21092240.jpg


不動滝の近くに有る三階の滝(さんがいのたき)は諦めてUターン。

今日のお昼は焼き肉とおでん。
f0083292_21171499.jpg
寒いときは温かいだけでご馳走だ。





[PR]

by henatyokooyazi | 2014-10-06 21:20 | Comments(0)