へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 30日

一日一鉄!写真展

タミルが大好きで毎日拝見している
一日一鉄!
ミュゼふくおかカメラ館で開催された
鉄道写真家 中井精也さんの写真展を見て来ました。


入り口には
f0083292_07400259.jpg

振り返るといきなりご本人
びっくり
f0083292_07405079.jpg
とても気さくな方で
タミルと一緒に記念写真を写させて頂きました。
上記のフィギアは3Dプリンタで作ったそうです。

この写真館
中井さんと同じく
とてもユニークな作り
まるで迷路のようで楽しい。
珍しく全館撮影OK。

朝早かったので人は少なめ
ゆっくりと鑑賞できました。
f0083292_07453725.jpg
感性豊かで
多くの引き出しを持って
人間の
可能性
希望
ひかり
豊かさ
ちから

鉄道の持つ
ゆめ
ロマン
旅情
などが描き出されていました。
f0083292_07473107.jpg

120作品は見応え十分。
f0083292_07475128.jpg
f0083292_07481848.jpg

館内ではクラシックカメラが多数展示されています。
f0083292_07492079.jpg

ここでもユニークさを発揮。
数台を
手に取って操作出来ます。

高くて買えなかったハッセル
お~~~~~。
f0083292_07514145.jpg

f0083292_07544331.jpg
発売前の写真集を購入
サインして頂きました。
f0083292_07551403.jpg

f0083292_07561479.jpg
グッズも販売
ご本人の顔が入った金太郎飴もありました。
f0083292_07563541.jpg
午後2時から
ギャラリートークショー
気が付くと
多数ご来場。

これがとてもおもしろい
おもしろすぎて
涙がでてきました。

レンズが軽すぎて
上をむいています(笑い)
f0083292_07575825.jpg
このギャラリートークで
いっそう作品の理解が深まりました。

スタッフの皆さまも
とても親切で
楽しい一日になりました。

今日30日も急遽
14時からギャラリートークがあるようです。

会期は

 平成26年3月29日(土)~6月8日(日)

  • オープニングトーク&サイン会/平成26年3月29日(土)午後2時~
  • 写真教室&トークショー/平成26年5月3日(土)・4日(日)

ぜひお出かけ下さい。





[PR]

by henatyokooyazi | 2014-03-30 08:21 | スナップ | Comments(2)
2014年 03月 23日

試乗会

長岡のパーマーク主催の試乗会に参加して来ました。  場所はグリーンピア津南。
雪質は圧雪斜面。
最初固め、徐々に緩んでくる。
パウダーは無いので圧雪斜面でのリポートです。
f0083292_20124380.jpg



G3のDISTRICT。
スペックは長さ179cm  140/112/130 1850g
カーボンを使っているせいか軽い。
幅の広さは感じなかった。
ロングターンからショートターンまで高いレベルでこなす。
癖を感じず、気に入った一本。
f0083292_20125830.jpg



BLASTRACKのDOUBLER
スペックは長さ185cm  140/114/126 
上のDISTRICTと長さ以外ほぼ同じ。
少し重く感じ、幅も広めな感じ。
ショートターンは切り替えで若干もたつく。
たわみ加減が良いのか、エッジングの感覚はしっとりとしている。
ロングターンで縦にドンドン下に落ちていくと性能発揮しそう。
f0083292_20244114.jpg




同じくBLASTRACKのSTRANGE(写真上)
スペックは長さ185cm  122/132/106/126/116
軽くて幅が無いため、ロングターンからショートターンまで楽にできる。
サイドカットがSL機並なため食付きがいい。
ツリーランは楽しそう。
エッジングの感じもしっとりと食い付く。
気に入りました。
f0083292_20330124.jpg




ブラックダイアモンドのカーボンコンバート。
スペック長さ180cm 133/105/117 1450g
軽量です。
残念ですが、ワックス切れなのかブレーキがかかって怖かった。
この軽さは登りで大きな武器になりそう。
f0083292_20425800.jpg


RMU アポストール
長さ175cm  126-132-105-120-114 2150g
幅の割に重い。
乗っていると、この重さが安定感に変わって来た。
重さの割にスイングウエイトは軽く扱いやすい。
(写真は有りません)
SCOTO、vg、ムーブメント、MADOSHUSなど多数ありましたが、
センター100mm以上の板のみ試乗しました。

全体には幅を感じさせない仕上がり。
カーボンを使用して
ファットスキーの弱点の一つの重さを
解決しようとしている板が増えてきたようです。


試乗板ではありませんが、ついでにアトミックのBENちゃん。
長さ183cm  142/123/134 2330g
手に持つと重いけど
履くと重さは感じなくなる。
硬い圧雪斜面ではアトミックらしい食付きをみせた。
ロングターン、ショートターンとも、そつなくこなすけど
ショートターンの切り替えでは幅を感じ、若干もたつく。

20cm程のパウダーではロングターンが気持ちいい。
スピードが上がると反応が良くなってくる。
急斜面のショートターンは出来なかった。
未熟モノです。(´ー`A;) アセアセ
f0083292_21242082.jpg


なお、以上のレポートは偏見に満ちた、へなちょこレポートです。
人により感じ方は異なります。

[PR]

by henatyokooyazi | 2014-03-23 21:01 | テレマークスキー | Comments(0)
2014年 03月 22日

放山BC 今年最後のパウダー祭り?

07:40シャルマン火打スキー場駐車場 - 09:00スキー場トップ - 10:35放山山頂11:20 - 11:50スキー場 - 12:10センターハウス
8時5分でこれだけの列。
8時15分で3倍になった。リフトは8時30分から動く。
f0083292_16193632.jpg
スキー場トップから少し下りシールを付け歩き出す。
だんだん青空が広がり、暑くなってくる。

鉾ヶ岳と権現岳
f0083292_16270630.jpg



放山(1185m)
f0083292_16384636.jpg
ブナ林の中を登り山頂着。
今日は荷物を極力減らして来たので楽ちん。
何か有ったら困るぞ。 ε- (´ー`*)

軽くお昼を食べ
先行していた山スキーヤー4名と一緒に下山。
場所により40cmのパウダー。
来て良かった。

焼山や火打ちは雲の中。
f0083292_16401502.jpg
スキー場に着くと、そこは荒れ野原になっていて、3回コケた。

センターハウス前で
地元の方が鮭丼と鮭汁を販売していた。
セットだと500円。
美味しかったので鮭汁をお代わりしました。

ごちそうさま。
f0083292_16421263.jpg

今日は良き日かな。
f0083292_16450369.jpg


[PR]

by henatyokooyazi | 2014-03-22 16:46 | テレマークスキー | Comments(2)
2014年 03月 09日

三田原山~滝沢尾根BC

8時にRosiさんと、のびさんと妙高高原IC近くのコンビニで待ち合わせ。
天気予報に反して
どうしたわけか青空が広がっている。
アカカンに車を一台デポして杉の原スキー場Iに向かう。
ゴンドラ、リフトを乗り継いでゲレンデトップ着。
BCブームのせいか大勢入山するようだ。


少し高度を稼ぎ振り返ると黒姫山。
f0083292_19313186.jpg

更に登ると高妻山と乙妻山が北アルプスを従えて見えてきた。
絶景かな絶景かな
f0083292_19342237.jpg
どうも体が重く息がきれる。
荷物が重いのかな。
Vodooが重いのかな。
顔が大きいせいかな。
年のせいなのかな。
それとも全部のせいなのかな。


登るに連れ斜度が緩やかになり、何とか稜線に出た。
気温ー8度、風は弱くマイルドな天候。


妙高本山
f0083292_19400909.jpg
ここから南地獄谷に向けてドロップ。
40度ほどの急斜面に
ウインドパック気味のパウダー。
フカフカではないけど気持ちいい。

南地獄谷谷底から振り返る。

f0083292_19431978.jpg
軽めにお昼を食べ、シールを付けて妙高山の斜面を巻くようにトラバースして北に向かう。

f0083292_19480708.jpg

f0083292_19482348.jpg

Rosiさん。
f0083292_19484504.jpg
のびさん。
f0083292_19485594.jpg

外輪山の一角神奈山も見えてきた。
f0083292_19494941.jpg
妙高山から光善寺池付近を通る尾根に乗りシールを外す。
ノートラックの良い急斜面が次々と現れてくる。


東側からみた妙高本山
f0083292_19590835.jpg
滝沢尾根を北に見て滑走。
良い斜面だ。
しかし足に疲れが出てくる。
アミノバイタルを飲み何とか凌ぐ。
これドーピングでは無いですよ、オリンピック選手も飲んでいます。ヽ(´ー`)ノw
f0083292_20060361.jpg
滝沢尾根に乗ると荒れ野原。
おまけにパックされている。
Rosiさんとのびさんは快適に滑っているけど、大変だ。
ターン出来ない。
でもスピードは出る。
エーンエーンと泣きながらアカカンのゲレンデに、やっとたどり付いた。

前期高齢者を誘ってくれた
Rosiさんとのびさんに感謝。


愚人を暖かく受け入れてくれ
試練をくれた妙高山に感謝。




動画から切り出しです。

Rosiさん。
f0083292_09051284.jpg

のびさん。
f0083292_09052916.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2014-03-09 20:13 | テレマークスキー
2014年 03月 08日

裏五頭山荘


久しぶりの土曜休日。
タミルとお昼を食べに、三川から山奥へ入り裏五頭山荘へ向かう。
f0083292_17475630.jpg
好物の蕎麦と天ぷらを注文。
タミルはイワナ定食。
写真撮すの忘れてしもうた。( '_')w

春になったら山菜を食べに来よっと。

行く道中にある中ノ沢は水がきれい。
 

f0083292_17542827.jpg


f0083292_17522565.jpg




撮影:タミル
f0083292_18545430.jpg


[PR]

by henatyokooyazi | 2014-03-08 17:54 | 滝 渓流 | Comments(0)
2014年 03月 08日

2月23日 鉄山西尾根 中原コース

駆け込み需要のせいか、残業続きでクタクタ。
家に帰りメールを見ると、煙突おじさんから中原コースに行くよ、とのお誘い。
早速食料を調達。
あれ、倦怠感が無くなっている。

8時に中原集落集合。今回は郡山のNさんも一緒。
車を一台デポして、迷い沢下山口にも一台でデポ。これはエスケープルート用。

箕輪スキー場9時発のAリフトが手違いで20分近く待たされて、寒くなって来た。

先行する郡山の山岳会の皆さま。
f0083292_10393680.jpg




ジグを切り高度を稼ぐ。
この三角の標識が見えたらトラバースに変更。
f0083292_10421805.jpg
f0083292_10425880.jpg
ガスが濃くルート取りが難しい。
強風が吹いて、風上側の右手が冷たくなってきた。

f0083292_10440343.jpg


鉄山避難小屋
マイナス16度
f0083292_10441754.jpg
早速ビールを飲むNさん。
寒いのにビール飲むんですね。って聞いたら
寒ビールとのお答え。
座布団3枚!

f0083292_10445253.jpg
郡山の山岳会の皆さま御一行もご到着
越後國はへなちょこ一人、完全アウエー状態。

あ、これ冗談です。
アワビ頂いたりして、スキー談義に花が咲きました。

山岳会の方々より一足早く出発。
ガスが濃くなっている。
プロペラを確認して迷い沢源頭に方向を変えます。
f0083292_10512854.jpg

斜面はカリカリのシュカブラ帯。
視界10~20m。
コース取りを間違わないよう確認しながらソロリソロリと滑る。
1500m地点で南に方向を変え中原を目指す。
やがてパウダー地帯、板がよく走る。

やがてガスも切れ、青空が見え隠れするようになった。

中原集落近くになってくると、雪面にウサギやキツネなどの足跡が多くなってきた。
カモシカの姿も見え、驚かせたのか、跳ねるように逃げて行った。

人間は弱い。
と思った。
たった数時間山に入るだけで、いろんな武器で武装しないといけない。
彼らは自分の身一つで生き抜いている。

このコース降るにつれ、コース取りが難しくなってくる。
最後に来て確認をすこし怠ったため45度ほどの急斜面木もうるさい。
トラバースして方向を変え、無事中原集落に着きました。

煙突おじさんから自家製の高菜漬けを沢山頂きました。
これがとっても美味。
タミルと「これ売り出したら飛ぶように売れるんじゃない」
と話していたほど。

福島は人も山も温かい。

[PR]

by henatyokooyazi | 2014-03-08 11:00 | テレマークスキー | Comments(0)