<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 21日

桜咲く

咲いたと思ったらもう散り始め。こちらの休みには合わせてはくれない。

撮影:タミル 粟ヶ岳を望む
f0083292_20192739.jpg


以下撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20265211.jpg


上堰潟公園にて
f0083292_2027372.jpg


腰痛になってしまった。コルセットをしていたらだいぶ良くなって来たけど、長距離の滑走には不安が
あったため、21日に東吾妻山には行けなかった。

煙突おじさんからメールで50cmの積雪があったとの知らせ。
行けばよかったと後悔してます。今期最後のパウダーを逃したようです。トホホ。
[PR]

by henatyokooyazi | 2013-04-21 20:49 | | Comments(2)
2013年 04月 17日

東吾妻蒲谷地山スキー

4月14日煙突おじさん主催の山スキーに参加してきました。
7時30分箕輪スキー場に集合。29名の大所帯だ。
あらかじめ煙突おじさんからメールで当日の行動明細や、GPSのトラックデータ、
参加者リスト(登山届け)などが送られてきていた。

レストハウス2階でミーティング。
注意点はただ一つ、煙突おじさんを追い越さない事だった。去年追い越した人がいてルートを外れ、登り返したとの事。最後尾に3人を配備、撮影班も用意と抜かりは無い。

マイクロバスに乗り込んで磐梯吾妻スカイラインを上る。浄土平までは行かず塩川橋でバスから降りて登山開始。 30cm程の降雪があった。

写真は一部を除いて、油絵風に加工してあります。
f0083292_2073677.jpg


f0083292_208259.jpg


斜度の緩やかな登りが続く。暑い、時々涼しい風が吹き気持ちが良い。春スキーは良いネ。

やがて斜度が増して来ると稜線は近い。

稜線に出ると安達太良連邦が良くみえる。
f0083292_20929.jpg


稜線から10分程度で東吾妻山山頂に到着

磐梯山と猫魔岳
f0083292_20195538.jpg


f0083292_2020102.jpg

いよいよ標高差1000mの滑走が始まった。

水分をまとった雪は重くターンしにくい。
f0083292_2024420.jpg


f0083292_20242040.jpg

少し降ると、降雪量が少なめにためかターンしやすくなって来た。
f0083292_20243112.jpg

しかし、温度が上がりストップスノーになる。
旨くは滑れない。だから面白い。
参加の皆様は春の悪雪を楽しんでいるようだ、皆さん手練ればかりだ。

トリコ平の大ブナで休息。
f0083292_20301886.jpg


近くにあったクマ棚
f0083292_20335891.jpg


登った時に出来た爪痕。近くにはクマさんの足跡が有りました。
f0083292_20343780.jpg



石抱の木の前で記念撮影。 
f0083292_20354657.jpg

29名という大所帯にもかかわらずスムーズに下山する事が出来ました。
煙突おじさんのリーダーシップと参加さらた皆様の協力のの賜物と思います。
参加の皆様ありがとうございました。 またお目にかかりましょう。


煙突おじさんのブログはこちら

Sさん撮影の動画はこちら

HAMAさん撮影の動画はこちら

HAMA'sの山&鉄 通信はこちら

みどぽんのアウトドア日記はこちら 

山で会えたらのブログはこちら

H.Yさん撮影の動画はこちら

ヤマレコにebiさんの詳しい記事があります。
[PR]

by henatyokooyazi | 2013-04-17 20:48 | テレマークスキー | Comments(4)
2013年 04月 06日

春の雪 柄沢山BC

へろへろなので、写真のみです。
f0083292_19433069.jpg


f0083292_19433690.jpg

強風のため1280m地点で撤退しました。
[PR]

by henatyokooyazi | 2013-04-06 19:44 | テレマークスキー | Comments(0)
2013年 04月 02日

箕輪-中原部落山スキー

3月31日郡山のMさんと、茨城のKさんと箕輪スキー場から鉄山避難小屋経由で中原集落まで行ってきました。
中原集落の駐車場で8時に待ち合わせ。皆さん早めに到着。Kさんの車をデポして、箕輪スキー場に向かう。Aリフトは営業を停止していて、Cリフトに乗り込み、トラバース気味に鉄山避難小屋を目指す。
f0083292_1958420.jpg


新潟より雪が少なく笹藪が出ていて、雪のつながりを探しながらの登りとなった。
天候はガスって視界30m程。
f0083292_1958791.jpg


木にはエビのシッポが付いていて綺麗だ。8時40分頃出発して11時10分頃鉄山避難小屋に到着する。
付近一帯は雪が無く岩や石がゴロゴロしている。気温-8℃。
f0083292_19581621.jpg



リーダーMさん。板に付けているシールは、何とアザラシの皮で出来ている。
30年使用しているそうだ。 野沢温泉にある「スキー博物館」でみた事がある。貴重品だ。
f0083292_19582141.jpg

小屋でお昼を食べていると、風の音が強くなっていった。

通称プロペラ。右側がKさん。左手がへなちょこ親爺。
f0083292_19582429.jpg


ここから中原に向けておよそ6kmの降りが待っている。アイスバーンに近い堅いバーンが少し続いて
次第に柔らかくなってきた。 しかし板が思い通りに動いてくれない。原因を色々考えながら滑る。
よく転けてばかりいた。エッジを1度鋭角に磨いだせいと気がつくのに時間が掛かってしまった。
おまけにPowerShot S110君は寒さで電池切れ。

ブナ林の中を気持ちよく滑るけど、広くて明確な尾根や沢が無くなり、ルート取りが難しくなってきた。
時々立ち止まり、地図とコンパス、GPSで確認しながら滑っていく。
C950~C900の急斜面は木がうるさい上に雪が殆ど無く板を持って下る。
中原集落手前の急斜面も同じような状態。リーダーMさんが林道を見つけ滑って下山する事ができました。

もう少し雪がある時期の方がより快適と思われますが、終始楽しく行動できました。
Mさん、Kさんお世話になりました。
[PR]

by henatyokooyazi | 2013-04-02 20:51 | テレマークスキー | Comments(0)