<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 25日

Arumada TST ファーストインプレッションその2

その後だいぶ慣れてきたので、再びインプレッションを。
f0083292_2115168.jpg



パウダーでの取り回し、レスポンスは良い。

パウダーなら今まで躊躇した場所でも難なく入っていける。

高速でも安定している。

f0083292_21151568.jpg



幅広のためエッジtoエッジは低速では時間がかかる。スピードを上げる程レスポンスが良くなり
幅は気にならなくなる。

f0083292_21153333.jpg



整地でカービング的な滑りも出来る。カービングスキーの食いつきとは違うけど。

気を抜いていると、緩斜面でよくこける。原因は不明。

f0083292_21154746.jpg

幅のわりに軽量だけど、今までの板よりは重い。山に登ると疲れが違うと思われる。
ラッセルは板が浮くから楽ですよって、店長さん言ってたけど、はたして。
[PR]

by henatyokooyazi | 2012-12-25 21:23 | テレマークスキー | Comments(0)
2012年 12月 15日

Armada TST ファーストインプレッション

最初に買う予定だったk2のWayBack。センター88mmの板だ。試乗でも良い感じがした。
しかし実際に予約をした板はAtomicのCHARTER。センター100mmの板だった。これも試乗では良い感じがした。

しかし、またも気が変わり8月に生涯で最後のスキーと思ってアルマダTSTに変更してもらった。
(生涯最後の板が何本かあるけど。) センター101mmの板。幅広のわりに軽い。(重いけど。爆)
10月の下旬にはビンデイングを付けてもらい、ベースワックスを3回ぬっておいた。

上国がオープンしたとの事でやっと出番。
トップの形状が特殊で、カモノハシと呼ばれているらしい。
f0083292_12154753.jpg


これだけロッカーしていると、エジングしても整地ではトップが接雪せず、トップが短く、
テールが長く感じ違和感を持つとのレポートを見て、失敗したかなと思った。
f0083292_12163781.jpg

滑って見るとほぼ問題はない。フラットになった切り替え時に、接雪長さが短い事を利用して、
今まで難しかった、ショートターンの深周りが簡単にできてしまった。まだ未完成だけど。
パウダーも浮きまくる。その分スピードも体感で3割増し。止まってしまうような緩斜面でも滑って行ける。
スイングウエイトも軽く感じた。
8時30分から12時まで滑りまくると飽きてきた。ゲレンデはいつもそうだ。
早く山で試してみたいが、あと一降り欲しい。

f0083292_12344281.jpg


f0083292_12345532.jpg


f0083292_123557.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2012-12-15 12:45 | テレマークスキー | Comments(0)