へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 29日

駆け抜ける春 その3 へなちょこ親爺編

まるで真夏のような暑さ。半袖のTシャツ着てきてよかった。

f0083292_20305179.jpg


f0083292_20311884.jpg


f0083292_20312676.jpg


f0083292_2031329.jpg


f0083292_20313742.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-29 20:41 | | Comments(0)
2012年 04月 29日

駆け抜ける春 その2 よっちゃん編

オリの方がパナよりキャノンに近い感じで現像しやすいネ。(全然違うけど(⌒_⌒)ニコ ) 

f0083292_19344689.jpg


f0083292_19345363.jpg


f0083292_19345822.jpg


f0083292_1935779.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-29 19:42 | | Comments(0)
2012年 04月 29日

駆け抜ける春 タミル編

タミルの荷物を軽くするためパナのG3を入手。
使い勝手が違うので戸惑っているみたい。
出てくる画質もキャノンとは違うので戸惑っています。

f0083292_17582239.jpg


f0083292_17543192.jpg


f0083292_17583249.jpg


f0083292_17584255.jpg


f0083292_17585871.jpg


f0083292_1759473.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-29 18:06 | | Comments(0)
2012年 04月 22日

桜咲く

寒くて桜は本当に咲くのだろうか、と思っていた。
鉛色の世界から色づき始め、にわかに美しさを増す新潟。
大好きな季節ですが、山にお別れをする季節でもあります。

田上中学校付近で見つけた桜。
f0083292_1610411.jpg



f0083292_16101334.jpg



f0083292_16102591.jpg


帰り道、信濃川の土手から粟ヶ岳をのぞむ。
f0083292_16103572.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-22 16:25 | | Comments(0)
2012年 04月 15日

一切経山BC

先週の日曜に磐梯吾妻スカイラインがオープンし、季節外れの大雪で極上のパウダーを楽しめたようだ。
以前偵察に行った一切経山を思い出した。確か3回も下見してそのまま放置状態だった。

スカイライン途中からみた磐梯山。 背面液晶は殆どみえない。だいたいこの程度って感じで撮す。
f0083292_21224021.jpg


一切経山。これがオリンパスブル-か。コンデジ的な絵作りにもみえる。
しばらく平坦な場所を歩く。暑い。暑い。暑い。
f0083292_21251196.jpg


一切経山の稜線から太平洋側をみる。 青空の下、どれだけの不幸が渦巻いているのだろうか。
f0083292_21294356.jpg


さらに進むと雪は無くなり、板を持って歩く。
このまま山頂を目指しても面白くなさそうなのであっさりUターン。
f0083292_21315243.jpg


振り向くと東吾妻山の右肩に磐梯山がみえる。 いつの間にか少し雲がでていた。
f0083292_2134263.jpg


Uターンして向かった先は前大テン(てんの漢字がでてこない) 1911m。(左下のピーク)
f0083292_2136294.jpg


ここから酸ヵ平小屋に滑り込む。
滑り出しはいつも緊張してしまう。最初のワンターンが決まれば、後は大丈夫だ。
フイルムクラストした雪、ウインドパックされた雪、薄最中雪、重い湿雪が数メートル単位で入れ替わる。
小屋まで何とか持ちこたえた。
面白いネー。
その後、蓬莱山(1802m)の大斜面を滑り、浄土平の駐車場に無事到着。

帰り道、心地よい疲れが睡魔を誘って訪れたけど家にも無事到着しました。
[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-15 22:18 | テレマークスキー | Comments(0)
2012年 04月 08日

神のお告げか 守門BCは取りやめ

守門の雪庇は東洋一といわれている。今年は大雪で一際大きな雪庇が見られると計画していた。
でもね、仕事帰りに食料買い込んだり、板にホットワックスを施したり、ビンデイングの調子を確認したり、
GPSにルートを入れたりと、準備はしたものの、気乗りがしないんです。

朝も6時に目が覚めたものの、また寝てしまったりして。

8時頃起きて、側溝の泥あげをして、24日に祭りがある金比羅宮の掃除に出向くと、畳がビッショリ濡れていた。
雨水が風で入ったと思って掃除していたら、天井もビッショリ。 こりやー大変だと外に出てみると、屋根のアタン
がめくれあがっていた。 先日の爆弾低気圧のせいと思われるけど困ったな。

区長さんや班長さんに事を伝え、相談になったけど、修理の予算が無い。どーするの。
とりあえず応急修理と見積もりをお願いして・・・・、25日が町内の総会だけど、はたして・・・・・・。

f0083292_16402778.jpg

背面液晶しかないカメラは嫌いだー。
[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-08 16:50 | スナップ | Comments(0)
2012年 04月 01日

森姫様に合いに行く  鍋倉山BC

去年の春芽吹きをしなかった森姫さま。樹医によって立ち枯れが確認されたという話に衝撃を受けました。
せめてもう一度姿をみたいと思い鍋倉山へ車を走らせる。

天気予報では雪。何故か快晴で暑い。汗だくで登ると森姫様はもうお隠れになっていた。
樹齢300年以上。ここ数年入山する人が増えて、いいやまブナの森倶楽部の方々が色々と努力されて
いたのに残念です。

ここも豪雪地帯。3月始めに森姫さま付近に設置された積雪計は何と6m。山頂は8m位らしい。

昨日は大荒れだったそうで、20cm近い降雪があったようです。

山頂に近づくにつれ、雪が降りだし、風も出てきた。 
寒いのですぐに下山。
登り2時間30分。降り20分でした。山頂付近は結構快適に滑る事が出来ましたが、
降るにつれ雪は生コン状態、登りより疲れました。


森姫さま付近のブナ
f0083292_20174718.jpg



f0083292_201832.jpg



振り返ると大毛無山(野沢温泉スキー場)
f0083292_20181047.jpg



山頂近くのブナ
f0083292_20182930.jpg




戸狩スキー場方面。妙高山は雲の中。
f0083292_20221571.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-01 20:24 | テレマークスキー | Comments(0)