へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

タヌキ山俳諧

里山に被写体を求めて登ってきました。難しかった-。
オリのミラーレスは軽くて年取った身には優しい。これで背面の液晶の見えが良ければ・・・・。

氷団子

f0083292_16172032.jpg


旋律
f0083292_16214395.jpg


ちょっと重いよ-
f0083292_1622729.jpg


オブジェ1

f0083292_16224316.jpg


オブジェ2
f0083292_1623989.jpg


オブジェ3

f0083292_1624188.jpg


オブジェ4

f0083292_16244077.jpg


花束
f0083292_16233450.jpg


あるく
f0083292_16253327.jpg


毒かな?
f0083292_16261838.jpg


先行者 (たぶんタヌキ)
f0083292_1627346.jpg


淡いひかり

f0083292_16281151.jpg



[PR]

by henatyokooyazi | 2011-12-31 16:36 | | Comments(0)
2011年 12月 27日

賞味期限切れですが

長岡にある国営越後丘陵公園、地吹雪で寒かったな-。テンション下がりっぱなし。
冬期は入園料、駐車料金とも無料。でも、職員の方たちはとても親切でした。あっぱれ。

f0083292_20485371.jpg


f0083292_2049565.jpg


f0083292_2049892.jpg


f0083292_20491040.jpg



[PR]

by henatyokooyazi | 2011-12-27 20:58 | 夜景 | Comments(0)
2011年 12月 17日

雪の如法寺

jpg撮って出しです、オリの色は派手目ですね。 
f0083292_14285967.jpg


[PR]

by henatyokooyazi | 2011-12-17 14:32 | 風景 | Comments(0)
2011年 12月 13日

姫沼

さて、裏磐梯を離れて姫沼に向かいました。
昔は多くの人で賑わったと思われる場所ですが、今は食堂らしきものが廃墟のようになっていて、訪れる人
はあまりいないようです。
何故かここはお気に入りの場所で、良さそうな時期には必ず立ち寄る所になっています。

f0083292_21235266.jpg


f0083292_2124690.jpg


f0083292_21241222.jpg


f0083292_21241979.jpg


f0083292_21242784.jpg

非常に底冷えがする場所で、体が冷え切ってしまいました。
その後、箕輪スキー場手前にある,箕輪大橋に向かいました。
唐松に雪が付いていると、上から見るような形になり、非常に面白い場所です。
手前の唐松には付いていて、橋の所には全く雪は付着していません。沢沿いなので、強風が吹くのでしょう。


[PR]

by henatyokooyazi | 2011-12-13 21:34 | 風景 | Comments(0)
2011年 12月 12日

水たまり写真

大小合わせて300を超すと言われている裏磐梯の湖沼。
大きい方はあまり行かずに、小さい方を主体にまわりました。しかし木に雪が付いていない。
結果として水たまりばかり撮していました。
 
アスペクト比4:3の写真はオリンパスで写したものです。

殆どが名も付けられていない湖沼です。
f0083292_2137716.jpg


f0083292_21372458.jpg


f0083292_2138481.jpg


f0083292_21384455.jpg


これは曽原湖だったような。
f0083292_21401228.jpg


f0083292_21404066.jpg


f0083292_21433053.jpg


f0083292_21434710.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2011-12-12 21:51 | 風景 | Comments(0)
2011年 12月 04日

タヌキ山徘徊

三条市にあるタヌキ山といってもご存じない方も多いと思います。
月岡にある三条市総合運動公園が正式名称のようですが、野球場の道路をはさんで反対側の長目の階段
が有るところから登って行きます。如法寺の海蔵院付近から登る事もできますが、分かりづらいでしょう。
運動公園が出来た頃に登山道を整備して、この辺はタヌキが多く生息する事から「タヌキ山」と名付けられた
ようです。標高は146.6m。低山です。登り口の標高がおよそ30mあります。

この低山に、まだ雪の残っている頃に行ってから、はまってしまいました。
春には暇があると出かけていました。
登り始めからカタクリ畑が山頂まで続いたり、チゴユリが同じように全山咲き乱れていたりしました。

タヌキ山から先がまた面白いのです。
1/25000の地図には登山道は一切表示されていません。 地元の林業の方が付けたと思われる道や
送電線のための鉄塔が沢山あり、巡視路が作られています。 低山は明確な尾根や沢が無い場所が多く
地図読みが困難なため難易度が上がります。巡視路も迷う原因になります。 

何だか長い話になりそうなので、この辺で止めておきますが、雨の晴れ間をぬって、タヌキ山に登ってきました。
急ぎ足で登ると30分もかかりません。

登山道は落ち葉でいっぱいでした。
f0083292_20321177.jpg


山頂手前の鉄塔。
f0083292_20325870.jpg


これは何の木でしょうか。 道心坂との間にガスが出始めていました。
f0083292_20333850.jpg


f0083292_20353010.jpg


f0083292_20364543.jpg


f0083292_20365850.jpg

オリのE-PL1s使いにくくて、手を焼いています。外付けのビューファインダー入手すれば....



[PR]

by henatyokooyazi | 2011-12-04 20:50 | 風景 | Comments(0)