<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

雨ノ日 その2

暗いながら、雨は降っていない。
ならば出かけようと、早出川ダムまで行ってみた。

看板には「夫婦滝」とあった。
f0083292_1645096.jpg


f0083292_16451381.jpg


さらに沢は橋の下を流れ早出川に落ち込む。岩が滑り、今一歩前に出る事が出来なかった。
f0083292_16453593.jpg


夫婦滝手前にあった無名滝
f0083292_16455289.jpg

この辺は滝の宝庫ですが、これからはヒルが多く、入山したくありません。
早出川ダムで、ズボンにヒルがくっついていた。まだ吸い付かれてはいなかった。003.gif
[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-31 16:55 | 滝 渓流 | Comments(7)
2009年 05月 31日

雨ノ日

山形に遠征のつもりでしたが、雨マーク。057.gif
仕方ないので、家にある面白そうなものを探してみた。


撮影:へなちょこ親爺
クレマチス スプリング ダイアナという花だそうです。 
f0083292_160124.jpg


f0083292_1605343.jpg


ガラスの花瓶を斜め上からのぞき込む。20年以上使ったEf100マクロもまだ現役だ。
f0083292_161105.jpg


後ろがうるさかったので、思い切ったプラス補正を施し省略を試みた。
f0083292_161228.jpg


f0083292_1613672.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-31 16:17 | その他 | Comments(6)
2009年 05月 24日

棚田

農林水産省が指定した、「日本の棚田百選」の一つに下田の五百川の棚田がある。
以前オーナーから5月25日頃が良いよって聞いていた。ヒメサユリも咲くしと。

これは出かけねばなりません。 しかし今まで棚田、田んぼを写す事自体、まったく無かった。
さてどうなる事やら。 (;^_^A アセアセ・・・

撮影:タミル
f0083292_1736561.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_1743597.jpg


f0083292_17441145.jpg


f0083292_17442486.jpg


f0083292_17443523.jpg


f0083292_174513.jpg

棚田はなかなか手強い被写体でしたが、多くの方が水彩画を描きに来ておられました。
こちらは、あくせく歩き回っているのに、どっしりと構えて描いているのを見て、ちょっぴり
うらやましく思えました。 絵心無いしなー。

以下帰り道で見かけたものです。
撮影:へなちょこ親爺
この看板 ホ・シ・イ・ナ-。  夜になるのを待って.... (;`O´)oダメーーー!!
f0083292_17483417.jpg


f0083292_17485018.jpg


f0083292_17492046.jpg


f0083292_17493146.jpg


f0083292_17494152.jpg


f0083292_17495038.jpg


以下撮影:タミル
f0083292_17505639.jpg


f0083292_17511113.jpg


f0083292_17512623.jpg


f0083292_17513629.jpg


f0083292_17514641.jpg


f0083292_1751558.jpg

棚田より他の写真が多いわけ、おわかりですね。
[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-24 18:16 | 風景 | Comments(13)
2009年 05月 23日

さて何でしょうか?

時間が少しあったので、遊んでみました。
さてなんでしょうか?  少し工夫してます。
タムロン90mmと旧EF100マクロ(非USM)で写し比べました。EF100はシャープですが、
この場合リアルすぎたので、タムロンの方を採用しました。

f0083292_18144334.jpg

マクロレンズは、少しのアイデアがあると、非日常を垣間見る事が出来て楽しいです。
[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-23 19:13 | その他 | Comments(8)
2009年 05月 20日

夕方の花

今日帰ったら、鉢植えの花が多く咲いていた。写すには暗かったが、無理難題を5D二式とタムロン
に押しつけた。

暗くなり始めたので少し青みを帯びていますが、そのままアップ。 手持ちです。(;^_^A アセアセ・・・
f0083292_21305413.jpg


f0083292_2131614.jpg

等倍近くまでアップして写したものは、さすがブレブレ。使い物にならず。 (´_`。)グスン
[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-20 21:40 | | Comments(7)
2009年 05月 18日

突然の訪れ

少し体調不良で後れました。5月14日、仕事先に非常に仲が良かった旧友が突然来てくれました。
同じ高校の電気部で、一年後輩です。こう書くと大体察しがつく方が、多いとおもいます。
昔と変わらず、すぐに分かりました。
30年以上ぶりで、懐かしくもっと色々と話したかったのですが、時間の事もあり2時間程で帰られました。 

持ってきてくれたお土産が凄いので、紹介を少しだけ。
以下パンフレットより少し拝借。

世界の蒸留酒の原点と呼ばれるアルコール、それが幻の酒アラック。古代エジプトで
錬金術の発達とともに進歩してきた蒸留技術は13世紀の初頭アラックという銘酒を生み出した。
ナツメヤシを原料としたこのアラックは、地中海沿岸で広く愛飲されたが、アラビア人たちの禁酒
の風習とともに衰退した。
鹿児島の酒造メーカーの人たちが、シルクロードをたどり、中近東で一本のナツメヤシの木にたどりついた。
苦心惨憺の末、このナツメヤシの木を日本に輸入して、色々と工夫をこらして出来た、蒸留酒「隼人の涙」
を、持参して来てくれたのです。特注品です。 嬉しいやら、ありがたいやら、勿体ないやらで、今日まで
仏壇の前に鎮座していました。
今日は、体調も良くなった事もあり、これから味わってみるつもりです。 昔の思い出とともに。 VY TNX!!!!            

f0083292_19451120.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-18 19:53 | その他 | Comments(10)
2009年 05月 10日

なんじゃこれは

11時40分から映画「禅」をみて、それから、よっちゃんが帰るという予定にいつの間にか出来上がって
いた。 「禅」は道元禅師の生涯を描いた作品で、短い時間で描き出すには、かなり無理が有ったと思え
ました。 娯楽性の無い映画なので、我々3名を合わせて12名が鑑賞。予想的中。
道元禅師について書きたい事は山ほどあるのですが、止めておきます。

少し映画まで時間があったので、あまり使わなくなったレンズを中心に手入れをしていた所、おもしろいもの
を見つけました。 種明かしは後ほど。

UFOではありません。土星です。  (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

撮影;へなちょこ親爺  EOS5D二式 タムロン90mmマクロ
f0083292_15385855.jpg


f0083292_1539883.jpg


f0083292_15391889.jpg


f0083292_15393255.jpg

種明かしは、EF80-200 2.8Lのレンズ表面に写った蛍光灯や窓です。


母の日に長男が買ってくれた花の中に、黄色い花があったので、よく見たらプードルが隠れていました。
f0083292_15471913.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-10 15:54 | その他 | Comments(8)
2009年 05月 06日

雨の湿原

信州飯山にある斑尾高原。 規模は小さいが、沼ノ原湿原がある。
ここなら、そう歩かずとも見て歩ける。タミルの腰痛にもやさしい。

小地谷付近で22℃も有ったが、野沢温泉付近から雨が降り出してきた。斑尾高原は肌寒い。
まだ所々に雪が残っていた。 傘をさしての撮影は、辛いものがある。

撮影:よっちゃん
f0083292_21574174.jpg


f0083292_21575366.jpg


f0083292_21581069.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21583125.jpg


f0083292_21584436.jpg


良い場所があったと藪の中に分け入って写したが、この笹だけは除けきれなかった。クスン。
f0083292_21585750.jpg


f0083292_21591224.jpg


撮影:タミル
f0083292_21593321.jpg


f0083292_21594719.jpg


f0083292_220338.jpg


f0083292_2201894.jpg


f0083292_2203142.jpg


近くにある希望湖(のぞみこ)

撮影:よちゃん  数分だけ妙高山が見えた
f0083292_2293041.jpg


撮影:タミル
f0083292_2295021.jpg


行く時に目を付けておいた場所。津南付近

撮影;タミル
f0083292_2213326.jpg


f0083292_22134743.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-06 22:15 | 風景 | Comments(12)
2009年 05月 05日

三ヶ月の滝、遠藤ヶ滝

4日、タミルのリクエストで三ヶ月滝へ出かけました。

渋滞が無ければ良いなと、磐越道を走る。 郡山JCTから東北道に乗り換えて本宮で降り、とりあえず、
大玉村の安達太良温泉を目指し、温泉から5分も走ると駐車場がある。

駐車場には多くの車が止まっていた。後で分かった事ですが、この先にある遠藤ヶ滝不動尊の宵宮で
明日が本宮とのこと。 帰省しているよっちゃんも参戦。

撮影:よっちゃん  遠藤ヶ滝不動尊
f0083292_17323755.jpg


f0083292_17335877.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_17343521.jpg


f0083292_1735897.jpg


f0083292_17352282.jpg


f0083292_1735386.jpg


三ヶ月の滝はここから歩いて20分程。  三ヶ月の滝でアクシデントが起きた。
タミルが水量が多い沢の中で三脚を立て撮影しようと変な体制を取ったら、ギックリ腰になってしまった。
幸い軽傷ですんだが、帰り道は辛そうだった。

撮影:へなちょこ親爺 赤茶けた岩を流れ落ちる三ヶ月滝 直爆 落差3m程 ユニークな形の滝だ。
f0083292_17404378.jpg


三ヶ月滝から5分も歩かないうちに遠藤ヶ滝に出る。
撮影:よっちゃん 1chミキサー使用
f0083292_17425072.jpg


f0083292_17445030.jpg


渓流沿いに歩道があり、良い撮影ポイントは多い
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_1750521.jpg


f0083292_17512232.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-05 18:01 | 滝 渓流 | Comments(3)