<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 28日

1chミキサー

26日日曜日の天気予報は雨それも大雨。
しかし起きてみると、少し青空が出ている。急いでタミルと、五泉のチューリップを見に出かけた。
花はかなりもぎ取られ、規模は縮小してあった。花摘みも行われていた。花も痛んでいる。
着く頃には、空は暗くなり、今にも雨が降り出しそうにだ。せっつかれると、ろくな写真は写せない。
30分もしないうちに雨が降ってきて、打ち切りとなった。

ボツにしようと決めていたら、今日偶然1chミキサーというフリーソフトを見つけ、試してみた。

撮影:へなちょこ親爺  1chミキサーでいろいろいじりまくり。

f0083292_2235132.jpg


f0083292_223595.jpg


f0083292_22351814.jpg


f0083292_22353128.jpg


f0083292_22353938.jpg


f0083292_22355038.jpg


f0083292_2236179.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-28 22:46 | | Comments(12)
2009年 04月 26日

柳津町の福満虚空蔵尊

すっかり忘れていました。虚空蔵さま。
鶴ヶ城の後に、WEB上で、まだ桜が咲いているとあったので、柳津の虚空蔵さまに、寄り道しました。
殆ど葉桜でしたが、少しだけ残っていてくれました。

撮影:へなちょこ親爺
f0083292_14411022.jpg


f0083292_14412179.jpg


f0083292_14413343.jpg


風があったので少し被写体ぶれを、おこしています。リサイズするとあまり目立ちませんが。Labモード
で、たっぷりアンシャープマスクをかけました。
f0083292_14414563.jpg


f0083292_14415418.jpg


f0083292_1442328.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-26 14:44 | お寺 神社 | Comments(4)
2009年 04月 25日

鶴ヶ城番外編

「鶴ヶ城稲荷神社」説明版からです。
「この稲荷神社は約六百年まえにお城ができた頃から守護神として祀られていました。当時はこれより東手の三ノ丸にあったものを現在の地にうつされたといわれています。伝説によれば、築城の縄張りに苦心した芦名直盛が勧請先の田中稲荷神社に祈ったところ、霊夢があり目覚めてみると降り積もった雪に狐の足跡があり、それをしるべとして築城の縄張りを決め、名城を築くことができたと伝えられています。現在は蚕養国神社(会津若松市蚕養町)の管理で、元旦詣りや学業成就、商売繁盛、家内安全や交通安全祈願など広く人々の信仰を集めています。」

積もった雪の中を歩き回ったので、傘をかぶっているのは、そのせいでしょうか。

f0083292_97786.jpg

ボランテアの方が多くいられます。時々説明をしているのを耳を澄まして、聞きながら写していました。 
分からずに通り過ぎてしまう場所などで説明しているのを聞くと、お願いして一緒に見て回るのも楽しそうです。
[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-25 09:14 | お寺 神社 | Comments(7)
2009年 04月 23日

鶴ヶ城そのⅡ へなちょこ親爺編

タミルとなるべくかぶらないような写真をセレクトしたつもりですが、少しだけ重なっています。
撮影が終わってみると、4時間かけて丁度200枚。一日の撮影枚数新記録でした。


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_22594147.jpg


f0083292_22595081.jpg


f0083292_230288.jpg


f0083292_2301549.jpg


f0083292_230268.jpg


花筏というそうです。細いロープを張って半円を描き、月のように見えるように細工がしてあります。
少々木がじゃまでした。

f0083292_23244676.jpg

f0083292_2305682.jpg


f0083292_231720.jpg


f0083292_2311889.jpg


f0083292_2313241.jpg


f0083292_2314319.jpg


f0083292_2315636.jpg



この場所を見た時、入っては行けない神聖な場所のように思えました。
f0083292_232959.jpg


f0083292_2322944.jpg


f0083292_2323229.jpg


f0083292_2323545.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-23 23:28 | | Comments(7)
2009年 04月 23日

鶴ヶ城 タミル編

もう何十年前も前の話で恐縮です。まだ写真の月刊誌が、アサヒカメラや日本カメラしか無かった頃
本屋で立ち読みをしていたら、読者が応募するコンテストの中の一枚の写真に目が釘付けになってし
まいました。
それは、鶴ヶ城で写したもので、雨に濡れ、黒くなった石垣と、堀の水に散った桜の花びらが大量に
落ちている写真でした。 
何時かはこんな写真が写せる様になりたいって思いました。

やっとチャンスはやっと訪れました。月火とジリジリとした思いで仕事をこなし、水曜日(22日)に思い
切ってズル休みして出かけました。 結果は如何に?


撮影:タミル
f0083292_21221592.jpg


f0083292_21222649.jpg


f0083292_21223940.jpg


f0083292_21225377.jpg


f0083292_2123635.jpg


f0083292_21232146.jpg


f0083292_21233860.jpg


f0083292_21455183.jpg



残念ですが、前の日に降った雨で濡れているはずの石垣は乾いていました。 少しだけ残念。
[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-23 21:26 | | Comments(4)
2009年 04月 22日

飯山城趾

谷厳寺の帰りに寄り道をした。
桜と水仙が一緒に咲くというふれこみが決め手となったが、果たして・・・・・

車を止め、後ろのドアを開け座り込んでお昼を食べていると、地元の古老が、「今年は雪が少なくて
鳥に食べられなくて、良い花が咲いた。少し盛りは過ぎているけど楽しんで来て下さい」
と教えてくれました。

撮影:へなちょこ親爺
f0083292_1929650.jpg


一応一緒に咲いていました。
f0083292_19291693.jpg



f0083292_1929312.jpg



撮影:タミル
f0083292_19294460.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-22 19:37 | | Comments(6)
2009年 04月 21日

さくら

谷厳寺の後に寄ったお寺。名称不明。
細い踏み跡を少し登ると山門が見えてくる。 強い風が吹いて花びらを散らしていた。

撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2048351.jpg


f0083292_20485311.jpg


f0083292_2049546.jpg


f0083292_20491622.jpg


f0083292_20492945.jpg


f0083292_20494130.jpg



撮影:タミル
f0083292_20495981.jpg


ゴミではありません、桜吹雪です。 難しくて、へなちょこ親爺は全滅でした。
f0083292_20503599.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-21 20:55 | | Comments(2)
2009年 04月 20日

谷厳寺(こくごんじ)

信州中野にある「高社山谷厳寺」は桜の名所だ。
少しだけ早起き出来た。 (o^-')b グッ!

撮影:タミル
f0083292_21305484.jpg


f0083292_21312835.jpg


以下撮影:へなちょこ親爺

f0083292_21322879.jpg


f0083292_21324074.jpg



 「谷厳寺の揺厳枝垂桜」といふらしい。 樹齢 250年  胸高直径 1.2m  樹高 16m
f0083292_21324957.jpg


f0083292_21325979.jpg


f0083292_21331573.jpg


f0083292_2133233.jpg


f0083292_21333211.jpg


f0083292_21334374.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-20 21:36 | | Comments(2)
2009年 04月 18日

朝寝坊

お昼過ぎまで寝てしまった。まあ、寝る子は育つって言うから。 ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

あくあさんのHPで上堰潟(うわせきがた)公園に行ってきた様子がアップされていた。
ここなら近いので、日が弱まるのを待って出発。


撮影:へなちょこ親爺 Canon 5DM2 EF24-105mm F4L IS USM

あくあさんの説明によると、寄り添う様に咲く、二本の桜が絶好のポイントらしい。後ろは角田山
f0083292_19453148.jpg


大好きなユキヤマギも多く咲いていた。
f0083292_19482749.jpg


ユキヤナギと菜の花のコラボ
f0083292_19553099.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-18 19:57 | | Comments(6)
2009年 04月 12日

安遠疲

千曲市のあんず、手強い被写体でした。

撮影;タミル
f0083292_219723.jpg


f0083292_21921100.jpg



撮影;へなちょこ親爺
f0083292_21102063.jpg


f0083292_21103515.jpg


f0083292_21104825.jpg


f0083292_2111475.jpg


f0083292_21112876.jpg


f0083292_21114925.jpg


サ-ビスエリアから見えた妙高山。雪の消えかかった山は、目に無惨にうつる。
きっと、山スキーヤーとしての残り火が、そうされるのだろう。
f0083292_2112346.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-04-12 21:16 | | Comments(5)