へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 25日

蜘蛛ヶ淵の滝、関屋のそうめん滝

雨である。
滝の写真はスローシャッターを使うので、三脚は必ず使用しなければいけない。
カメラもレンズも雨は大敵だ。
あまり歩かずに行ける場所を選んでみた。
北信濃の木島平村馬曲川上流にかかる、蜘蛛ヶ淵の滝。
立木で全体を見る事は出来ない。
沢に降りたくても90度の絶壁が立ちはだかっていた。
木の隙間から何とか一枚。歩留まりが悪い滝だ。

蜘蛛ヶ淵の滝。落差20m。段爆。標高800m。よほど雪深い場所なのか、滝の左岸上分には残雪が多くあった。
f0083292_2212427.jpg



関屋のそうめん滝は、飯山から国道292号線を新潟方向に走ると、関屋地区の道路沿い
にある滝。 落差8m。分岐爆。 もう少し水量が減るとそうめんのように見えそう。

f0083292_22184919.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2008-05-25 22:26 | 滝 渓流 | Comments(3)
2008年 05月 19日

滝その2 滝とび滝、幻の滝

磐梯山ゴールドラインを上って行くと滑滝、とび滝、幻の滝を見る事が出来る。
滑滝は立木がじゃまをしてよく見えなかった。とび滝は駐車場から見る事ができました。

とび滝 撮影:タミル
f0083292_21333080.jpg


とび滝から車で1~2分で幻の滝の駐車場につく。ここから歩いて4~5分で滝に到着。
この滝は猫魔岳の中腹の小屋川支流に懸かる落差18m程の直爆。
約40年程前ゴールドラインの工事の際土砂で埋もれてしまった滝のようです。
しかし数年前の大雨で土砂が流されて、再びその姿を現した滝。この付近には
落差5mほどの滝が数カ所あるそうです。

幻の滝 撮影:タミル  良い滝だと思いますが、拝観料730円(ゴールドラインの通行料)
は、ちと痛い ヾ(--;)ぉぃぉぃ
f0083292_2142044.jpg


左岸を少し登って見たら、足下に雪が少し残っていました。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21423810.jpg


撮影:タミル
f0083292_2144346.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2008-05-19 21:46 | 滝 渓流 | Comments(2)
2008年 05月 18日

滝巡り 再開です その1 三階滝

郡山市湖南町にある三階滝。文字どうり三段になって流れている。
全体の落差は50mくらいか。

どの地図を見てもたいてい載っていますが、標識は一切ありません。
沢沿いに登って行きますが、大変なモノが多く待っていました。 

踏み跡がありますが、時々不明瞭になります。
行く手を阻むお花畑。踏まないように通過。いつまでも付きまとうブト。
急な斜面でタミルを引き上げようとすると、水分を含んだ腐葉土の
ような土が崩れてこちらが落ちそうになったり、枝をつかむと枯れて
いてポッキリと折れたり、沢の岩はよく滑ったりと、まあ色々あって
やっと到着。 ふ~。

二段目の滝です。一段目は水が少ないうえに、足場が悪く写真にならず。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21451348.jpg



三段目の滝
撮影:タミル
f0083292_21454226.jpg


水は透明度が有ってきれい
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21455732.jpg



木のオブジェ
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2146847.jpg


行く手を阻むお花畑
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21462441.jpg


根曲がりダケを少々おみやげにできました。v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
[PR]

by henatyokooyazi | 2008-05-18 22:05 | 滝 渓流 | Comments(2)
2008年 05月 11日

お疲れ気味です かなり

今日11日はタミルとよっちゃんを白馬大雪渓の入り口にあたる白馬尻まで
ガイドをして行く予定だったが、この寒さであえなく中止。立山では10cmの
降雪があったとの事。
寒いわけです。

てなわけで、お昼まで寝て、以前から気になっていた八海山近くの大崎ダム
まで行ってきました。

勢いよく泳いでいる姿を写したかった。ほぼ無風で (´_`。)グスン
f0083292_20491596.jpg


f0083292_20492690.jpg


f0083292_20493791.jpg


f0083292_20494573.jpg


f0083292_2050855.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2008-05-11 20:56 | 風景 | Comments(4)
2008年 05月 04日

春の花 タミル編

残雪の粟ヶ岳 どこで写したんだろう。
撮影:タミル
f0083292_11143863.jpg


三条市大島にあるモモ畑
撮影:タミル
f0083292_11145077.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2008-05-04 11:17 | | Comments(2)
2008年 05月 03日

桜シリーズその5 これでおしまい?

信州の高山村は枝垂れ桜の名所だ。村には約20本の枝垂れ桜があり、その半数は
樹齢2000年を超えている。また、いたる所に桜の花が咲き、レンギョウ、モモ、水仙、
イチリンソウなど春の花が咲き乱れ、まるで桃源郷に迷い込んだようだった。

全部の桜はとても回れないので、水中、赤和観音、黒部、坪井、中塩の高山五大桜を
見てきました。 が、写真としてまとめるには、どれも手強い桜でした。
撮影は4月27日です。

水中のしだれ桜。樹齢250年を超えているといわれている。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2053850.jpg


撮影:タミル
f0083292_2055172.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_206072.jpg



赤和観音のしだれ桜。樹齢200年余。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2095147.jpg



黒部のエドヒガン桜。樹齢500年余。 立て札に風塵、雷神のいたずらで、根本から
二本に分かれている一方の枝が折れてしまった。と書いてあった。
折れても、このボリューム。

撮影:よっちゃん (娘でーす、初めて写真に挑戦しました)
f0083292_2011245.jpg


撮影:よっちゃん
f0083292_20111659.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20132770.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20134188.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20135634.jpg



坪井のしだれ桜 樹齢600年余といわれている。この桜の下はお墓がある。
根本にある数百年前のものと思われる小さなお墓はもう桜の木と一体化していた。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20152367.jpg



だが、最近両脇に建立されたお墓は写真に写すと、生々しすぎる。
左下に写ったお墓をフォトショップで消してみた。墓には南無阿弥陀仏って刻んであった。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20153690.jpg


中塩のしだれ桜は難しくて、写真にならなかった。
[PR]

by henatyokooyazi | 2008-05-03 20:28 | | Comments(0)