カテゴリ:テレマークスキー( 56 )


2012年 04月 15日

一切経山BC

先週の日曜に磐梯吾妻スカイラインがオープンし、季節外れの大雪で極上のパウダーを楽しめたようだ。
以前偵察に行った一切経山を思い出した。確か3回も下見してそのまま放置状態だった。

スカイライン途中からみた磐梯山。 背面液晶は殆どみえない。だいたいこの程度って感じで撮す。
f0083292_21224021.jpg


一切経山。これがオリンパスブル-か。コンデジ的な絵作りにもみえる。
しばらく平坦な場所を歩く。暑い。暑い。暑い。
f0083292_21251196.jpg


一切経山の稜線から太平洋側をみる。 青空の下、どれだけの不幸が渦巻いているのだろうか。
f0083292_21294356.jpg


さらに進むと雪は無くなり、板を持って歩く。
このまま山頂を目指しても面白くなさそうなのであっさりUターン。
f0083292_21315243.jpg


振り向くと東吾妻山の右肩に磐梯山がみえる。 いつの間にか少し雲がでていた。
f0083292_2134263.jpg


Uターンして向かった先は前大テン(てんの漢字がでてこない) 1911m。(左下のピーク)
f0083292_2136294.jpg


ここから酸ヵ平小屋に滑り込む。
滑り出しはいつも緊張してしまう。最初のワンターンが決まれば、後は大丈夫だ。
フイルムクラストした雪、ウインドパックされた雪、薄最中雪、重い湿雪が数メートル単位で入れ替わる。
小屋まで何とか持ちこたえた。
面白いネー。
その後、蓬莱山(1802m)の大斜面を滑り、浄土平の駐車場に無事到着。

帰り道、心地よい疲れが睡魔を誘って訪れたけど家にも無事到着しました。
[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-15 22:18 | テレマークスキー | Comments(0)
2012年 04月 01日

森姫様に合いに行く  鍋倉山BC

去年の春芽吹きをしなかった森姫さま。樹医によって立ち枯れが確認されたという話に衝撃を受けました。
せめてもう一度姿をみたいと思い鍋倉山へ車を走らせる。

天気予報では雪。何故か快晴で暑い。汗だくで登ると森姫様はもうお隠れになっていた。
樹齢300年以上。ここ数年入山する人が増えて、いいやまブナの森倶楽部の方々が色々と努力されて
いたのに残念です。

ここも豪雪地帯。3月始めに森姫さま付近に設置された積雪計は何と6m。山頂は8m位らしい。

昨日は大荒れだったそうで、20cm近い降雪があったようです。

山頂に近づくにつれ、雪が降りだし、風も出てきた。 
寒いのですぐに下山。
登り2時間30分。降り20分でした。山頂付近は結構快適に滑る事が出来ましたが、
降るにつれ雪は生コン状態、登りより疲れました。


森姫さま付近のブナ
f0083292_20174718.jpg



f0083292_201832.jpg



振り返ると大毛無山(野沢温泉スキー場)
f0083292_20181047.jpg



山頂近くのブナ
f0083292_20182930.jpg




戸狩スキー場方面。妙高山は雲の中。
f0083292_20221571.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2012-04-01 20:24 | テレマークスキー | Comments(0)
2012年 03月 20日

安達太良山BC

天気が良さそうな安達太良山にBC。
ところがです、下界は晴れて小春日和なのに、お山は強風が吹き大荒れ。
楽ちんを目論んだ目当てのゴンドラはあえなく運転停止。
来た限り登らなくてはと、登り始めたものの、雪もウインドパックされてシールのグリップも悪い。
滑るのもすったもんだと・・・・・・。 寒くて写真も数枚写しただけ。
でもね、楽しいんですよ。 とっても。

薬師岳に出来た雪庇。
f0083292_19582866.jpg


肉眼では、左手上にかすかに安達太良山が見えたけど写っていなかった。
f0083292_19583780.jpg



f0083292_1958456.jpg

長野から石巻にボランティアにいって、帰りに安達太良山に来たお二人。
行動を共にして、下山後レストランでお話をうかがった。山屋さんらしい飾らない話は面白かったな。
冬、山で会う方は大抵気があってしまう。 
急に暖かい所に入ったのでレンズが曇ってしまった。急いで拭いて撮し直したけど、曇った方を採用。


[PR]

by henatyokooyazi | 2012-03-20 20:17 | テレマークスキー | Comments(0)
2012年 03月 11日

ロッカー

長岡のアウトドア店パーマークが、アカカンで試乗会を開催しました。
板の数約60本。今年は気合いがはいっていますね。
板の他にブーツ、ウエアも置いてありました。 ロッカースキーなるモノを知ったのは今年に入ってから。
カービング以来の革命とまで言われているようです。
受付を済ませて早速試乗。 最初はセンター幅100mm、長さ181cmのブラックダイアモンドの板
名前は忘れました(汗) 昔この幅だと新雪専用で堅いバーンなんかどうすれば曲がるの?だった。
それがくるくると良く回る。長さも160cmくらいにしか感じない。
後は色々な板を体力の限界まで乗りまくった。
スタッフの方々と色々と話を聞く、まるで浦島太郎状態だ。

秋までにヘソクリ貯めなくっちゃ。

これがロッカー形状。分かるかな。
f0083292_19535420.jpg


ずらりと勢揃い
f0083292_19542416.jpg


お値段は10万円くらいだそうです。 これ買う人は、かなりやばい人?
f0083292_19551975.jpg


ザックの中は圧縮された空気のボンベと黒く見えるのはファン。ひもを引くと一気に膨らむ。
f0083292_19564933.jpg


f0083292_19591331.jpg


f0083292_19592884.jpg

 スタッフの皆様お世話になりました。
[PR]

by henatyokooyazi | 2012-03-11 20:04 | テレマークスキー | Comments(0)
2010年 03月 16日

予定変更

アカカンから燕尾根に取り付いて、前山へ登り滝沢尾根を滑る予定だった。
駐車場に着いてとりあえずチケット売り場に行こうとしたら、名前を呼ばれた。
長岡のアウトドア店パーマークの山0さんだった。
「東京から5人来るそうです」と言われた。娘の旦那達だ。
すっかり忘れていた。この日は、テレ板、ブーツ、クロカンの板などが試乗できるし
オマケにTAJからアルペンでいうデモが来て無料レスッスンをしてくれるイベントの
日だった。
お山は雲の中、予定を変更してイベント参加となった。
ファット板は重いが常識だったが、軽くなっているし乗りやすい、ツアーモードの
ビンデングも予想以上に良い出来だ。
浦島太郎状態で、試乗を繰り返す。 

午後からは雲も取れてきた。
f0083292_212276.jpg


f0083292_2124176.jpg


f0083292_2125690.jpg


f0083292_2131092.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2010-03-16 21:07 | テレマークスキー | Comments(6)
2010年 01月 03日

アクシオム

アクシオム、昔のスキーファンなら、権現堂スキー場と言った方がわかりが早いかもしれない。
閉鎖されてから、もう5~6年たつかもしれない。
スキー場には行きたくない、山での激ラッセルも辛いと、優柔不断な性格で、朝9時過ぎに起きてから決まる。相棒は、よっちゃんの旦那。トレイルランで100kmも山道を走る強者だ。

稜線に出ると須原スキー場が、ボンヤリ見えた。コルになっていて時々雪煙が舞う
f0083292_1202935.jpg


Rosiさん 守門は雲の中だ。
f0083292_1204023.jpg


f0083292_1205047.jpg




Rosiさんの華麗な滑り
f0083292_121034.jpg


へなちょこ親爺のシチューな滑り
f0083292_121835.jpg


f0083292_12101799.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2010-01-03 12:09 | テレマークスキー | Comments(5)