カテゴリ:テレマークスキー( 56 )


2017年 04月 22日

浄土平周辺満腹ツアー

いわきのテレマーカーみどぽんさんに、新潟から友人連れて行くからと、お願いしていていた山スキーツアーです。
磐梯吾妻スカイラインが雪の為、一時閉鎖していましたが、前日の13時に再開通しまた。
スカイラインを登っていくと、ガスで良く見えない場所があり、不安がつのります。

今回は新潟からは小地谷から1名、長岡からご夫婦とへなちょこじーじ。
福島からはみどぽんさんと、会津若松から1名の計6名。

兎平駐車場に着くと、もう福島組は到着していて準備中でした。
コースを聞いて出発です。



f0083292_20254967.jpg



f0083292_20262586.jpg


f0083292_20270492.jpg

途中空を見上げると、雲が北西の風に乗って飛んでいました。風強そうです。


f0083292_20272377.jpg
みどぽんさんの絶妙なコース取りで、楽々と東吾妻山(1974.7m)に到着。さすがですよ。

f0083292_20321811.jpg
寒いので記念写真を写しすぐ姥ケ原に向け滑り出しました。
樹間が狭く、暫くは我慢のスキー。
みどぽんさんが、少し開けた場所に誘導。さすがです。

f0083292_20380353.jpg
姥ケ原着。振り返ると東吾妻山。
ここでシールを張り前大巓にむかいました。

f0083292_20393376.jpg
鎌沼の西を通り前大巓へ。
こんな場所新潟には無いと皆さん大喜び。

f0083292_20422946.jpg
西大巓の取り付きでお昼。はら減ったー。

f0083292_20434987.jpg
風が寒くすぐ出発です。
f0083292_20460410.jpg

足取りが重くなって、まだだいてん?

f0083292_20464670.jpg
前大巓(1911m)に到着。磐梯山が見えて来たので、ばんざいさん。


シールを外し、早速滑走。
f0083292_20491153.jpg
皆さん華麗なターンを決めています。 負けじと加齢なターンをきめました。


f0083292_20494975.jpg
f0083292_20515551.jpg
無木立の大斜面。
滑り降りると皆さんにこにこ顔。
雪質も良く板が走りまくりです。




f0083292_21053542.jpg
Camera
TG-3
Focal Length
4.5mm
Aperture
f/8
Exposure
1/400s
ISO
100

再びシールを張り、平石山を目指します。
この日は花粉症のため鼻が詰まり口呼吸。急斜面苦しいぞ。

f0083292_20573773.jpg
平石山からは開き始めた魔女の瞳(五色沼)が見えました。
三美魔女の瞳が花をそえました。

f0083292_21063441.jpg
f0083292_21030712.jpg

f0083292_21090645.jpg
酢ガ平小屋で少し休憩して、蓬莱山からの滑降にそなえました。




f0083292_21043146.jpg
蓬莱山の中腹まで移動して滑走。


f0083292_21121369.jpg
f0083292_21122741.jpg




標高が下がるため雪質が心配でしたが、大丈夫、だいじょうぶ。
f0083292_21130021.jpg

f0083292_21135179.jpg
f0083292_21142640.jpg
f0083292_21145485.jpg
f0083292_21151432.jpg
この後、みどぽんさん絶妙のコース取りで、兎平駐車場まで戻りました。
東吾妻山、前大巓、平石山、蓬莱山と時計周りの、おなか一杯の満腹コース。
満喫出来て、記憶に深く残るツアーになりました。

みどぽんさんはじめ、参加の皆様お世話になりました。





[PR]

by henatyokooyazi | 2017-04-22 20:10 | テレマークスキー | Comments(2)
2017年 03月 24日

スノーハイキング

いわきのみどぽんさんと、裏磐梯スキー場で待ち合わせ。


f0083292_20115061.jpg


f0083292_20120251.jpg
リフト数本滑ってから、イエローフォールを目指しました。



f0083292_19561914.jpg
みどぽんさんは革靴とウロコ板で、とても軽快。思わず待ってけろーと、泣き言をいってしまった。

f0083292_19534495.jpg



f0083292_20030197.jpg


f0083292_20051797.jpg


f0083292_20071371.jpg
肝心のイエローフォールは、降った雪で隠されてしまい、ホワイトホールに変身してた。詐欺だーーーー。

みどぽんさんお世話になりました。

[PR]

by henatyokooyazi | 2017-03-24 20:12 | テレマークスキー | Comments(2)
2016年 03月 26日

試乗会その6


BLASTRACK FARTHER 126-92-114 長さ176cm
ブラストラックとの相性は悪く、良い印象は持っていませんでした。

切り替えで少しだけモッタリ感は有るものの、板がきれいに弧を描いている感じがします。


午後になると、斜面がかなり荒れてきた上に、足も悲鳴を上げてきた。
ゆっくり滑ろうとするも、板は荒れを感じさせる事無く突き進んで行きます。
板に負けじと、最後まで踏ん張り切れました。
見直しました、ブラストラック。



[PR]

by henatyokooyazi | 2016-03-26 17:00 | テレマークスキー | Comments(0)
2016年 03月 26日

試乗会その5

ブラックダイヤモンドのリンク95。

去年試乗していい感じでしたが、今回は個性的なモノを乗った後なのか、普通のグラス板って感じでした。


温度が上がり、荒れてきた斜面では、やや乗りにくく感じてしまいした。
固く感じ、O1が苦手なことから、テレポジションも取りにくく感じました。
十分軽い板で、カーボンのバタつきが嫌な方には良いと思われます。





[PR]

by henatyokooyazi | 2016-03-26 16:12 | テレマークスキー | Comments(0)
2016年 03月 20日

試乗会その4

G3のウロコ板、ファインダー94XCD。
126-94-113と鱗でも太い板で、トップロッカー+キャンバー仕様。長さは177cmだったと思います。

ビンはステップインの3ピンが付いていました。慣れないため装着に少し苦労しました。

軽量ですが、スピードにも強くターン弧も選びません。
急斜面でエッジを立てると、ウロコを気にせず滑ることができます。
緩斜面は抵抗でスピードが落ちますが、パウダーから残雪期のロングツアーまで使えそうで、気に入りました。









[PR]

by henatyokooyazi | 2016-03-20 18:13 | テレマークスキー | Comments(0)
2016年 03月 17日

試乗会その3

G3のローマ100。トップはアーリーライズロッカー。
ちょっと難しい板でした。


ターンの始動でトップが引っかるような感じがしましが、これはすぐに慣れました。
ターンに入っても板が硬いのか、思ったような弧を描いてくれません。
探りながらターンをしていましたが、後でSki Trackswで見ると、この日の最高速度55.8km/hを出していたので、途中からこなせるように成ったのでしょうか。



f0083292_21212418.jpg




[PR]

by henatyokooyazi | 2016-03-17 21:19 | テレマークスキー | Comments(0)
2016年 03月 15日

試乗会その2

DPSの板。機種名忘れてしまいましたが、WAILER TOURという名前だったと思います。
サイズは125-98-111 178cm。
カーボンを使用していて、軽量軽快です。

ビンとのマッチングも良く、切る事も適度にズラす事も可能。
トップが少しバタついていましたが、今日のバーンでは、全く気になりません。 

お値段130k程だそうで、庶民にはキツイです。




[PR]

by henatyokooyazi | 2016-03-15 20:47 | テレマークスキー | Comments(0)
2016年 03月 14日

試乗会その1






パーマークさん主催の試乗会。
場所はアカカン。ゴンドラ一本およそ3kmの中緩斜面で試乗。
綺麗に圧雪されていましたが、温度が高く次第に緩み、荒れて来ました。

AT板とNTNが多く、75mmノルムは少数でした。時代の流れなのでしょう。



最初に乗った板は
、Black Diamondのヘリオ95。
カーボンシリーズがモデルチェンジしてヘリオシリーズになったそうです。


カーボン板なので当然軽く、この後乗った板がすべて重く感じました。
初めて乗った板とは思えないくらい調子はいいです。




反応が良くショートターンも気持ち良く決まり、エッジングの感じも好みです。
苦手のO1ビンですが、途中まで硬さに気づかず滑っていました。




[PR]

by henatyokooyazi | 2016-03-14 21:36 | テレマークスキー | Comments(0)
2016年 02月 23日

ブリザード





数週間前の事です。
以前から気になっていた五百川周辺を、かんじき代わりに、板にシールを貼って徘徊しました。
雪の量はとても少なく、藪が至る所で待ち伏せをしています。
藪の砦をいくつも超えて、尾根に差し掛かると、急に大荒れになって来ました。




視界は20mくらいでしょうか。


ひと登りした所で、GPSを車の中に置き忘れた事に気付き、ヒトリストなので大事を取って行動中止。
コーヒーにポテトチップを食べ、逃げ帰る事にしました。
チヨットだけですが、激重パウダーも楽しめました。



[PR]

by henatyokooyazi | 2016-02-23 22:10 | テレマークスキー | Comments(0)
2016年 01月 12日

西大巓(1982.0m)




福島2名、茨木1名、新潟1名のいつものメンバーです。

凸第三リフト降り場から樹氷原に突入。
積雪は十分なのに第四は動いていない。ナゼ?。




先頭のルート取りが良くて、あまりスリップする事なく登れました。





ニセピークのトラバースも、10名程の某山岳会のラッセルのおかげで快適。
土曜日からテン泊していたとの事。夜は寒いだろうナ。
東斜面は荒らして置きました、と言われましたが、これで安全性は確認されました。







西大巓山頂で少し燃料補給をして、東斜面に飛び込む。 ガスって斜面がよく見えない。
気合で滑ると結構快適で、荒れも気にならない。
山頂まで登り返して、もう一本。おやじは体が重く、登り返しが嫌で、行かなかったけど クスン。




東斜面の登り返しです。



下りはトレース沿いに滑り、12時半頃木の影でお昼。
久しぶりの山、楽しいね。

トレースを外し、第四リフトに向け降りました。もう少し降ってくれると、藪がうるさくなく快適になるんだけどナ。

誘ってくれた皆様、ありがとうございました。








[PR]

by henatyokooyazi | 2016-01-12 21:25 | テレマークスキー | Comments(2)