へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 17日

美人林

タミルのリクエストで、松之山の美人林へ朝遅く出発。雨降りだ。
雨に濡れると一段と色は冴え渡る。
小さな折りたたみの傘を持って行ってレンズ交換をしてみた。
レンズ交換のあまり必要ない、高倍率ズームが欲しいが、画質が落ちるので
ためらっています。

またもや、美人林の定番写真ばかりになってしもーた。

撮影:タミル
f0083292_2223376.jpg


以下撮影:へなちょこ親爺
f0083292_22235896.jpg


f0083292_2224868.jpg


f0083292_22241937.jpg


f0083292_22242933.jpg


f0083292_2225098.jpg


f0083292_2225938.jpg


f0083292_22252091.jpg


f0083292_22253264.jpg


f0083292_22254817.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2008-11-17 22:29 | 風景 | Comments(9)
Commented by あくあ at 2008-11-18 11:49 x
またまたお邪魔します<(_ _*)>

美女林は、行ってみたい場所でした。
でも、そのイメージは、新緑だったり、真夏の輝く陽の下の緑だったり、でした。
こんな美女林は思ってもいませんでした。
なんて、迂闊な想像力でしょう。
ぶなが落葉樹ってことを知らない無知さ、というか。
あのぉ。。。。。。。。紅葉する美女林、ってもしかして、有名なんですか?
新潟に住んで20年以上になりましたが、うううう、知らなかった悲しき三重県人・・・・・

うん、まぁ、それは、今回教えてもらったからラッキー♪

いやぁ、びっくりしたなぁ。
一人で勝手に「やられた!イメチェン美女林に悩殺された!」とうめいております。 女同士ですけどね(^。^;)

Commented by へなちょこ親爺 at 2008-11-18 23:00 x
初めて訪れたのは、20年ほど前で新緑に、残雪があり、少しガスがかかっていました。見た瞬間に鳥肌が立ちました。 風景などを見て鳥肌が立ったのは、これが最初で、その後ありません。
それ以来ブナの魅力に取り付かれたように、あちらこちらと騒ぎまくりました。
松之山温泉の少し先にある大厳寺高原もブナの名所ですが、もう落葉
してしまったと思い、行かずに帰って来ました。

美人林はここ数年で有名になり、とうとう観光バスも来る時代になりました。
ここのブナは樹齢80年くらいだそうです。
ブナって成長が遅いうえに、建物の外壁などに使うと、すぐに腐って
使えません。
ブナは「橅」ってかきますが、木ではないと言う意味に受け取れます。 昔、林野庁が、役に立たないブナを切って、すぐに育つ杉を植えました。
結果、山は荒れ、花粉症が蔓延する事態に陥りました。
花粉症の人に治療費の補助を出すべきだと思っています。
Commented by あくあ at 2008-11-21 15:52 x
>見た瞬間に鳥肌が
……うらやましぃなぁ。
幻想的で静かなのになにか強い……その人のsoulと、その場所その瞬間の自然のsoulがpipipi  ってなっちゃった  みたいな。

観光バス か……・ しょうがないのかな。しょうがないんでしょうね。
やっぱり、私も行きたいと思っちゃうもん(^。^;)
行かせて頂く者として、壊さないよう、乱さないよう、気をつけま~す。

>花粉症の人に治療費の補助を
へなちょこ親父さんは、花粉症ですか?
花粉症じゃない人は、文明人ではない とまで言われるようになりましたねぇ。
私はまだ、幸い、原始人ですが、杉を橅に変える運動があれば署名することにします!

Commented by へなちょこ親爺 at 2008-11-21 22:27 x
まだ幸い原始人です。
ブナは根回りを踏まれると元気がなくなってしまうんです。
そのうち、ロープ張ったり、木道が出来たりするかもしれません。

飯山市に鍋倉山っていう山があります。ここには樹齢400年と言われている、森太郎、森姫と名前がついたブナが有ります。
昔、飯山市役所の観光課に電話で聞くと道は無いと言われた事があり
ました。 まー雪が有るときによく行っていたので、場所は分かるので、
適当に藪こぎしょうかと行ってみたら、ちゃんと登山道ありました。

森姫様の方が枝っぷりが良くて気に入っています。
鍋倉山、お気に入りの場所の一つです。
Commented at 2008-12-09 10:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by henatyokooyazi at 2008-12-14 20:53
丸山さんどうもお久しぶりです。いらしゃいませ。
無線まだ続けられているんですね、偉いなー。
リグ一式まだ有りますが、放置状態です。

当方ボケが始まりました(笑い) 仕事が忙し過ぎて体調不良が続いて
います
。時々近況などお聞かせ下さい。
Commented by exJA0DNQ at 2008-12-17 20:55 x
AAQさんがやってらした3アマ講習会と同じ物をこちらで受けてCWに出られるようになりました。無線でCWをやり残しているようで特訓中ですが
年齢のせいかなかなか覚えられません。晴海での受験から30年くらいのブランクです。 位相給電アンテナとか、デルタループの自作とかもやってます。 アンテナ買えないもので・・・。 6m&Dwon、フェールドデーの移動運用とか仲間と遊んでます。
Commented by へなちょこ親爺 at 2008-12-17 21:59 x
デルタループは分かりますが、位相給電アンテナってどんなアンテナでしたか? HB9CVのようなものかな。
CWも一時期覚えましたが、今はすっかり忘れてしまいました。
Commented by exJA0DNQ at 2008-12-17 23:09 x
HB9CVと似ていますが給電部がガンママッチから同軸ケーブルで整合させたものです。

参考資料
http://www.cqcqcq.org/testji/50mhz2ele/index.html

移動運用に使えるかなと思いまして、無調整と云うところに引かれてコンパクトにしなくても車で運べればとアレンジしようと考えています。

自作したデルタループAnt
http://picasaweb.google.co.jp/giheymaru/QYzduH?authkey=Z8GZeGCDeEg#
九小近くのお茶畑で6m用です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初雪のころ      中野邸美術館 >>