へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 14日

朝寝坊

栂池に朝5時出発予定が、寝坊して6時30分起き、この時間じゃ、ゴンドラの待ち時間が、
えらくかかってしまうと判断して、もう飽きてしまった志賀高原へ行く。
ここも結構渋滞が有って、適当に止めて熊ノ湯付近から高山村に降りた。

志賀高原に来ると必ず寄ってみる一沼
f0083292_20461214.jpg


f0083292_2046256.jpg


f0083292_20463373.jpg


f0083292_20464329.jpg


熊ノ湯付近の岳樺
f0083292_20465570.jpg


f0083292_2047559.jpg


f0083292_2047198.jpg


山田牧場からは今日行く予定だった北アルプスが、うっすらと見え、沢筋には雪も見えた。
f0083292_20473319.jpg


f0083292_20475045.jpg


七味温泉の少し先にある七味大滝。繊細な滝で、思わず見とれてしまった。
写真にするには水量が少ないせいか、滝が木々に負けているようだ。
撮す場所は限られている。 落差40m 段爆 標高1600m。「絹のスカーフ」と言われているようだ。
f0083292_2048286.jpg


f0083292_20481321.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2008-10-14 20:49 | 風景 | Comments(2)
Commented by あくあ at 2008-10-16 23:14 x
一沼
花の咲く時期の、あの写真を見たときは思わなかったのに、
今、こうして見せてもらうと、睡蓮の葉も、黄葉するんだ、って思います。
違うのかもしれないけど、そうだと思ってもいいのかなー。

ちょっとよじれて落ちる姿は、竹久夢二の描く女性の、細腰の風情ではありませぬか???(*^~^*)ゝ
Commented by へなちょこ親爺 at 2008-10-17 22:52 x
あくあさん、こんばんは。いつもお世話様です。

一沼、若干早かったような。もう少し色づくはずです。

滝を見て、竹久夢二が出てくるあたり、さすがあくあさんって思いました。
段爆は繊細で女性的な感じがしますね。直爆は男って感じですね。

腰大事にして下さい。寒くなると悪くなりがちです。昔腰痛持ちでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 本城沢の万年雪      幕滝 >>