へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 22日

雪国植物園

長岡にある雪国植物園には23日ころ1万本の彼岸花が見頃の予定と、山旅ニュースの
メールで送られてきた。 これは行かねばなるまい。
車に乗って動いたとたん大雨が降ってきた。雪国植物園に着く頃には小降りになっていたが、
レンズ交換は難しそうだ。 雨のせいか殆ど人もいない。どう見ても1万本も有りそうもない。
白い彼岸花も数本見つけましたが、もう、朽ち果てる直前でした。残念。

撮影:タミル
f0083292_2127814.jpg


撮影:以下へなちょこ親爺
f0083292_21272476.jpg


f0083292_21273596.jpg


f0083292_21274526.jpg


f0083292_21275457.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2008-09-22 21:32 | | Comments(3)
Commented by あくあ at 2008-09-28 21:28 x
すばらしい………雨の中の曼珠沙華

花の咲くときには葉がなく、葉がのびるのは花が終わってから。
それゆえに、この花を、
【韓国では「サンチョ(相思華)」と呼ぶ。
「花は葉を思い、葉は花を思う」という意味から。】
        《季節の花・300  より》

そう思ってみると、涙みたいですね、雨粒が。

赤まんま、今年、ウチの雑草に仲間入りしてました(^o^)v
抜くに抜けないです、可愛くて。



Commented by henatyokooyazi at 2008-09-30 22:45
曼珠沙華の詳しい説明ありがとう。
新潟県人に、この花あまり好かれていないようです。
死人花とか幽霊花とか言われてかわいそうでうね
雪国植物園に有るとはしらなんだー。

あかまんま、結構好きなんです。
Commented by あくあ at 2008-10-01 00:38 x
そうそう、私も、昔は、毒の花、お墓の花、ちょっとイヤ、  って思ってました。
でも、いろいろ知ってみると、とんでもないんですねぇ。
「曼珠沙華=天上の花」、なんだもの。

そしてそのように美しく、
タミルさんとへなちょこ親爺さんに撮ってもらて、私達、よかったねぇ、 
って、雪国植物園の彼岸花は思っていると思います。うむ。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 乙女の滝      松之山温泉の滝 >>