2008年 05月 03日

桜シリーズその5 これでおしまい?

信州の高山村は枝垂れ桜の名所だ。村には約20本の枝垂れ桜があり、その半数は
樹齢2000年を超えている。また、いたる所に桜の花が咲き、レンギョウ、モモ、水仙、
イチリンソウなど春の花が咲き乱れ、まるで桃源郷に迷い込んだようだった。

全部の桜はとても回れないので、水中、赤和観音、黒部、坪井、中塩の高山五大桜を
見てきました。 が、写真としてまとめるには、どれも手強い桜でした。
撮影は4月27日です。

水中のしだれ桜。樹齢250年を超えているといわれている。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2053850.jpg


撮影:タミル
f0083292_2055172.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_206072.jpg



赤和観音のしだれ桜。樹齢200年余。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2095147.jpg



黒部のエドヒガン桜。樹齢500年余。 立て札に風塵、雷神のいたずらで、根本から
二本に分かれている一方の枝が折れてしまった。と書いてあった。
折れても、このボリューム。

撮影:よっちゃん (娘でーす、初めて写真に挑戦しました)
f0083292_2011245.jpg


撮影:よっちゃん
f0083292_20111659.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20132770.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20134188.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20135634.jpg



坪井のしだれ桜 樹齢600年余といわれている。この桜の下はお墓がある。
根本にある数百年前のものと思われる小さなお墓はもう桜の木と一体化していた。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20152367.jpg



だが、最近両脇に建立されたお墓は写真に写すと、生々しすぎる。
左下に写ったお墓をフォトショップで消してみた。墓には南無阿弥陀仏って刻んであった。
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20153690.jpg


中塩のしだれ桜は難しくて、写真にならなかった。
[PR]

by henatyokooyazi | 2008-05-03 20:28 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春の花 タミル編      桜シリーズその4 >>