へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 09日

三田原山の予定が

なんと標高1850m付近まで運んでくれるリフトが止まっていた。
理由が何とか書いてあったようだが、老眼でよく読めない。
入山禁止の立て札も有ったような、無かったような。

スキーにシールを貼り付けて登ることにした。ここのリフトは結構長い。
写真を写しながら登る。重い湿雪で登るにつれモナカ雪。

思ったより早く1850m付近に到着する。あとは、雪崩が多く有名な沢を渡り
ひたすらトラバース気味に高度を上げて行けば、妙高山の南にある外輪山の
いっかく三田原山に着く。ここからおよそ1.5時間。

沢の近くまで行くと青年がお昼の最中、腹減った~って事で、仲間入り。
長野市から来たという好青年はイケメンだった。

ここからが問題。三田原山に行くかこの沢沿いを滑り降りるか。
もちろん楽チンな沢沿いを選ぶのがへなちょこ流。地図でルートを確認して出発。

出だしは良かったが、すぐモナカ雪。板が回らない。続いて重い重い20~30cm程の
湿雪で、板が回らない。何回転倒した事だろうか。 また、起伏に富んでいて突然3~
4m程の段差が現れたりする。

立木がうるさくなった所で沢に逃げた。 1850m地点から笹ヶ峰まで通じている林道
まで、およそ2.5kmの滑走は快適では無かったが、おもしろかった。
林道沿いに進みスキー場に出た。
写真はすべて Canon IXY 910IS

黒姫山
f0083292_2030506.jpg


戸隠山
f0083292_2031924.jpg


戸隠山の山腹
f0083292_20312020.jpg


赤倉山
f0083292_20313566.jpg


f0083292_20315785.jpg


重いよー
f0083292_20325177.jpg


f0083292_20354416.jpg


f0083292_21134950.jpg



この先の沢を渡り、登り返してトラバース気味に高度を上げると三田原山
f0083292_20353074.jpg


林道から見た妙高山、外輪山ばかりで、妙高本山は見えない、左端が三田原山
2枚写してステッチ加工
f0083292_20355730.jpg


Canon IXY 910ISは3型の液晶が付けたおかげで、工学ファインダーが無くなって
しまった。 明るいと、液晶画面では構図の確認がよく出来ない。
感に頼って、大体このくらいって感じで写しましたが、何とかまともに写っていました。(汗)
[PR]

by henatyokooyazi | 2008-03-09 20:57 | 風景 | Comments(6)
Commented by あくあ at 2008-03-13 00:12 x
へなちょこ親爺さん、こんばんわー。

いいお天気で明るいけど、空気がキーンと冷たくて澄み切っているのが伝わります。
綺麗な雪山ですねー。

モナカ雪、って、どう考えても美味しいイメージですけど、
スキーでは滑りにくい雪の状態のことなんですね、初めて聞いた♪
Commented by へなちょこ親爺 at 2008-03-13 21:18 x
あくあさん、こんばんは。
モナカ雪ですが、山スキーヤー独自の言葉です。降った雪が、太陽の熱で表面が溶け、その後、夜の冷え込みで表面だけ堅く、その下は柔らかい状態を言います。 スキーで滑ると表面の堅い雪を破ってしまい、表面の堅さのためターンが非常に難しくなります。

今回はたぶんモナカ雪だと予想して行きました。
仕事で疲れていても、山に行ってくるとかえって疲れが取れます。
山は私にパワーを与えてくれるようです。
Commented by スッテンマーク at 2008-03-13 23:20 x
もう完全復活ですね。黒姫山見たのは数年ぶりでしょう?
モナカはともかく、湿雪って苦にしなかったはずですが。
Commented by へなちょこ親爺 at 2008-03-14 21:02 x
スッテンマークさん、こんばんは。昔を思うと嬉しいですね。
ブランクのため完全に下手になりました。が、靴をウオークモードのまま滑っていたので、力が板にあまり伝わらなかった可能性も有ります。
徐々に調子を上げてきていますが、訳あって日曜仕事です。
山いきたーい。
Commented by スッテンマーク at 2008-03-14 21:16 x
ウオークモードで滑ったらだめですよ。
山は、この雨でザラメになるでしょうね。あとは黄砂が心配。
日曜は葉山です。イッヒッヒ。 パワーもらってこようっと。
Commented by へなちょこ親爺 at 2008-03-15 22:03 x
葉山は良い山のようですね。
山スキーのMLにレポートが上がっていました。
新潟からだと、ちと遠いな~。
黄砂降れ降れもっと降れ-♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 下権現堂山      きり番 >>