へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 08日

嫗仙の滝

草津町にある隠れた観光名所、嫗仙の滝(おうせんのたき)は赤茶色の岩を流れ落ちる繊細な滝で、右岸に小滝を二つ従えている。落差35m。 非常にフォトジェニックな滝で、付近には、巨大百選に選ばれた、樹齢300年を超えるカツラの木が迎えてくれます 。

また一つお気に入りの場所が増えました。
f0083292_2121630.jpg


すぐ脇の小滝
f0083292_2123758.jpg


滝壺付近は爆風と飛沫が多くあまり近寄れなかったが、岩の色が写り込んでいた
f0083292_2125279.jpg


左側の小滝
f0083292_213712.jpg


甌穴も多く見ることができる
f0083292_2133173.jpg


この岩も赤茶色をしているが日がさしていないため色が出なかった
f0083292_2134616.jpg


これ結構気に入っています
f0083292_2135876.jpg


滝は日が当たるより薄曇りの方が写しやすいが、日が当たっていると沢床はおもしろい
f0083292_2191216.jpg

滝の中ほどからの湧水は温泉に近い温度・成分をもっています。滝の上部は緻密な岩盤(溶結凝灰岩)ですが、中~下部はやわらかい火砕流堆積物になっていて、その境目からの湧水で岩肌が少し赤っぽくなっています。草津温泉の一部が地下を浸透して地下水と混合流下してきたものと考えられています。
Al・Ca-SO4・Cl) 23.7℃ pH=2.4+ 溶存成分0.959g/kg
HPからの掲載です
[PR]

by henatyokooyazi | 2007-10-08 21:26 | 風景 | Comments(2)
Commented by あくあ at 2007-10-10 23:17 x
なんとなんと! 赤い岩。
滑らかそうですね、岩肌。水は落ちながら撫でるっていうか、
ファンタスティック♪ な滝ですねぇ。
二つの小滝は、繊細で。

素晴らしい滝を見せていただきました。ありがとうございます。
Commented by へなちぃこ親爺 at 2007-10-10 23:30 x
温泉の成分はたぶん鉄分で長い時間をかけてコーテイングされたものでしょう。左の小滝二つと、水が流れていない岩は赤く無かったです。  この滝に一目惚れしてしまいました。
いつもコメントありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 一沼      長谷川の滝 >>