2007年 06月 24日

栖吉の不動滝

残業続きで、お疲れ気味。遠出出来ないため、近くで、前から気になっていた長岡の栖吉の不動滝に出かけた。 登り口に付くと、落石の危険があるため不動滝、風谷山方面は通行不能と柵がしてあった。最近老眼が進んだため、よく見えなかった事にして出発。緩い登りを登り出すと、地震で崖崩れしたと思われる場所に出た。道は整備されていたが、落石が時々あるようだ。
そこを過ぎればもう大丈夫。シモツケソウ、ギボウシ、エゾアジサイなどが咲いている。
風谷山への登山道を右に見て、しばらく進むと、もう何年も手入れされていないような、お堂が有った。登り口からおよそ15分程度。お堂の裏から沢に降りると、鎖場が見えた。急な降りだが、岩に足場が刻んであり降りやすかった。前日雨が降ったせいか、落差10m程度の滝だが大迫力だ。昔滝の右手に大きな石があり、それが不動明王に見えたことから不動滝と名付けられたようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


f0083292_1873341.jpg


f0083292_1875659.jpg


f0083292_188169.jpg


f0083292_188341.jpg


f0083292_1885112.jpg


f0083292_189725.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2007-06-24 18:37 | 風景 | Comments(3)
Commented by あくあ at 2007-07-08 14:18 x
ためいきの出るようなお写真ですねぇ、うっとりします。
花は紫陽花でしょうか、やさしい色ですね。
ラストの、若枝の向こうの、カーテンのような滝のお写真、そっと開けてみたくなるなるようです。

もしかすると、地震で、この滝のまわりも崩れてしまっていたかもしれないんですね、そう思うと、無事でよかったなぁ、と思います。
でも、
>よく見えなかった事にして
って、ご注意くださいね~。
Commented by henatyokooyazi at 2007-07-08 19:16
あくあさん こんにちは。花はシモツケソウです。 今の時期里山でよく見かけます。
>よく見えなかった事にして って確信犯です。
最近は冬山にしか行かなくなりましたが、山では、結構危ない目に遭っていましたので、なれっこです。
Commented by あくあ at 2007-07-09 11:34 x
あ、シモツケソウっていうんですか、失礼しました(^。^;)
ガク紫陽花の真中のつぶつぶの花かと思っちゃいました。
こんなに綺麗に撮ってもらってシアワセなシモツケソウですね。


写真って、危険度が感動の度合いに比例することもありそうですね、
でも、ほんと、お気をつけてくださいね。
またお伺いします、お写真、待ってますね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新津植物園      新レンズ試し撮り >>