へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 13日

赤ちゃん

地獄谷野猿公苑では5月から6月にかけて赤ちゃんが生まれています。
今年は多く生まれそうとのこと。 邪気の無い澄んだ目は訪れた人を癒してくれます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

母親の顔をみていると人間の若いママよりしっかりと子供を育ててくれそうに見えるのは私だけでしょうか。
f0083292_20512288.jpg


母親は子猿を殆ど一時も手放しません。10秒ほど離れてくれました。
f0083292_2052528.jpg


生まれてまだ数週間しかたっていないと思いますが、好奇心で一杯。
f0083292_2052165.jpg


f0083292_20523927.jpg


f0083292_20524866.jpg



一年たった子猿はいたずら坊主
f0083292_2051476.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2007-05-13 20:57 | お猿さん | Comments(3)
Commented by あくあ at 2007-05-27 22:12 x
初めまして。
もう見とれてしまって、言葉もありません。
アジアのお店の品々の写真は迫力があって、ちょっと恐かったですが(^。^;)
おサルさん、可愛いですね、ちゃんとココロがある事が伝わってくるようです。

大尾不動滝 を検索し、こちらに辿り着きました。
いまや古い型になったイクシで、接写できないことを嘆きながら、デジカメ写真を楽しんでいるだけの私ですが、こちらの写真には、圧倒されました。
また見せていただきに参ります。ほんとに美しい。感動しました。
ありがとうございました。
Commented by へなちょこ親爺 at 2007-05-28 21:07 x
あくあさんこんにちは。コメント有り難うございました。
去年は主に福島の滝巡りをしていました。来週からまた滝巡りを始めようかと思っています。大尾不動滝も大好きな滝の一つですが、いつも手こずっていて、満足に写すことが出来ていません。また挑戦して見たいと思っています。ちなみに、へなちょこ親爺は三条市在中です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by あくあ at 2007-05-29 01:00 x
へなちょこ親爺さん、当方にもコメント、ありがとうございました。
父のページも見ていただいてありがとうございました。
これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

父が生きているときには、写真を見ることは好きでしたが(否応なく見せられていた っていうか(^。^;))、 自分も撮ることが楽しいと感じるようになるとは
思ってもいなかったので、もうちょっと、教えてもらっておけばなぁ、と今更残念がっておりまする。
命日が同じなんて偶然ですねぇ、いえ、必然、だったかも♪
また、お写真、楽しみにうかがわせていただきます、たくさん、アップしてください<(_ _*)>。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ここは何処      EF24-105 f4 IS ... >>