へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 05日

3/23 線ヶ滝


群馬県の天然記念物及び名勝になっている線ヶ滝。


線ヶ滝は別名仙ヶ滝と言う。伝説によると往昔当地に絶世の美人お仙と言う娘あり。若衆の羨望の的であった娘となったが、髪を結うことができず、姑に叱られ悲しさの余り髪結い道具を持って、滝上より飛び込み入水する。その後、毎夜丑満時にお仙のすすり泣きが聞こえる。滝の高さは35m「仙ヶ滝の青嵐」として星尾八景の一つである。(南牧村)



線ヶ滝は、南牧川の支流、星尾川の流れをきってほぼ東西に走る断層に沿って形成された断崖にかかる滝である。滝をつくる直立した岩壁やその附近の地層は、秩父中古生層の代表的な岩石の一種であるチャートからなっている。滝の落差は約30m余りで黒灰色の岩壁を白い一条の直線を描いて落下する。この滝は、四季を通してとだえることがない(南牧村教育委員会)





f0083292_20435144.jpg
線ヶ滝  落差35m 直瀑
通常岩肌に沿って落ちてくる滝は、下方で広がるのが普通ですが、一筋の線を描くように落下しています。
これは岩肌がトイ状に凹んでいるからです。


f0083292_21050813.jpg
釜がらは先はゴルジュになっています。






f0083292_20500684.jpg
東屋の裏手に回ると、滝の落ち口を見ることが出来ます。



f0083292_20503367.jpg
シャッタースピードを上げると、違った表情を見ることが出来ました。
丁度お昼になったのでコーヒーを沸かし、前夜、原信で半額で買ったパンを食べ腹ごしらえをしました。













[PR]

by henatyokooyazi | 2017-10-05 20:54 | 滝 渓流 | Comments(2)
Commented by mitsuo-camrallia at 2017-10-15 17:53
入広瀬にも似たような滝がありましたよね。
この線ヶ滝は35メートルとありますが、もっと高い感じがします。
目が眩みそうですね。
滝の落ち口の写真も迫力があります。
Commented by henatyokooyazi at 2017-10-15 19:56
コメントありがとう御座います。入広瀬の布引の滝でしょうか。
布引の滝は段瀑で、線ヶ滝は直瀑で性格が少し異なります。
線ヶ滝の方が線が細く、最後まで一気に落ちている感じでしょうか。
どちらも好きですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4/23  熊倉不動滝      2/23 龍神の滝 >>