へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 13日

番屋山(993.3m)

番屋山の登り口に当たる吉ヶ平は、祖母が子供の頃住んでいた場所。

f0083292_21572354.jpg


妹が生まれ、吉ヶ平で生まれたから吉子と名づけたという。 結構安易な名前の付け方だ。(笑い)




f0083292_21073877.jpg



f0083292_21075044.jpg


f0083292_21081422.jpg
緩やかな登りだけど、油汗が出る。体調不良だ。

f0083292_21092414.jpg
雨生池(まごいがいけ)
ここでが問題発生しました。

f0083292_21093068.jpg
子グマのうんち。
コースは池の周りを半周しますが、その間にうんちが6~7個もあるんですよ。



f0083292_21144032.jpg


f0083292_21150695.jpg
見なかった事にして先に進みました。(時々笛をピーピーと鳴らして)




f0083292_21174764.jpg
この標識を曲がるとやがて急登が始まります。



f0083292_21220090.jpg
体調不良で、何回も引き返そうと思いました。みずを飲んだら引き返そう。
そう思い水を飲むと、待っていたように汗がドット出て、気がつくとまた歩き初めていました。
体は重く感じますが、気分は良いんですよ。



f0083292_21222641.jpg

花に助けられ。
f0083292_21231869.jpg
見え始めた景色に助けられ、時々笛をピーと吹きながら、一歩一歩進んでいきました。

f0083292_21252747.jpg
山頂まであと15分まで来た所で、フーという獣の吐く息が聞こえビックリ。
ガサガサガサと藪をかき分け斜面を降る姿は、カモシカでした。
クマじゃなかったと思うと、反射的にカメラのスイッチを入れていましたが、残念ながらカメラを構える前に、姿は見えなくなっていました。
フーと吐いた息は威嚇だったのでしょうか。


f0083292_21305862.jpg
山頂からは守門岳がよく見えました。


f0083292_21320349.jpg
帰りも時々笛を鳴らして降りました。




[PR]

by henatyokooyazi | 2017-06-13 21:38 | | Comments(2)
Commented by mitsuo-camrallia at 2017-07-02 21:22
スリリングな山行でしたね。
ご無事で何より。
雨生池と残雪の守門岳が綺麗です。
Commented by henatyokooyazi at 2017-07-04 20:04
コメントありがとう御座います。
熊鈴は効かないそうなので、ザックに付いている笛を吹きました。
友人が電子ホイッスルを買ったので、まねして買ってみました。結構大きな音がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大人の遠足 大山祇神社詣      津南俳諧 >>