へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 17日

称名滝

月山で板納のはずが訳あって富山

日本一の落差350mを誇る称名滝
向かって右には落差500mのハンノキ滝を従えています
f0083292_19045169.jpg
ハンノキ滝が日本一に成れないのは
雪解け時や梅雨時にしか姿を現さないため

スノーブリッジを入れて
超広角レンズで撮すと数十メートルの滝にしか見えません (激汗)

光の具合が悪くて
一時間程滝見橋の上でいたら
爆風と飛沫で冷えきってしまい適当に諦めました

f0083292_19182069.jpg




f0083292_19184055.jpg




ガイドさんオススメの場所でランチ
道の駅西川で朝飯として食べるはずだったパスタとコーヒー
f0083292_19185138.jpg
冷えたせいで
此後一日中体調不良が続きました

[PR]

by henatyokooyazi | 2015-05-17 19:03 | 滝 渓流 | Comments(2)
Commented by みどぽん at 2015-05-18 20:45 x
今回は残念でしたが義理張では仕方がないですよね。
月山は風はそれなりにありましたが、ベタベタが最後までなく雪がよく滑りが楽しめたので、強風をあまり感じなかったのかもしれません。
それでも、常磐道から仙台南部道路をつないで山形道で月山は遠く感じましたので、板納めになるような気がします。(寒河江まで230キロ)
山頂東斜面、姥が岳から牛首下の斜面はまだまだ楽しめますが、この時期としては山頂までの担ぎが長くなってます。
Commented by henatyokooyazi at 2015-05-19 10:20
みどぽんさん。ドタキャンになってしまいスミマセンでした。
まだ少しだけ未練があります。
行ってもガレ場を登るのは嫌なので牛首で遊んで終わりになりそうです。
3時間で行けるので朝出ても良いようです。

あと、「同居人のひとりごと」更新して下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鼻の滝      鍋倉山 >>