へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 10日

鍋倉山

雨が降って滑りやすくなっている事を期待して鍋倉山へ

西の谷近くの駐車場まで除雪してあり10台程の車が有った
支度をしていると雨がパラパラと降って来たけど
気が付かなかった事にして出発した

f0083292_20411765.jpg
西の沢にを少し詰め右岸に乗り換えた
ここは巨木の谷と言われていてブナの巨木が多く点在します
ガスが濃くて幻想的な空間が広がっていました

f0083292_20502801.jpg
真っ白なキャンバスに色を落とすような気持ちで切り取ってみました

天候が悪いせいか殆ど人には合わず静か
歩みを止めると
風が枝を揺らす音と
鳥のさえずりが耳に心地良く入ってきます


f0083292_20560219.jpg


広角レンズ持ってくれば良かったとか
もう少し左に行った方が良いな
とか
写真を撮していると登れませんね
適当に諦めて登ることに専念しました

f0083292_21002415.jpg
雪面にはブナの芽鱗や雄花や折れた枝が沢山落ちていて
滑りはどうするんだろうと・・・

黒倉山とのコルに出ると
東京から来られたご夫妻と少し雑談
数多く山行を重ね人間の「アク」が抜けたような方で
こんなふうになりたいなと思いました

駐車場から1時間30分山頂着
除雪が進んだせいで楽ちんです

山頂は風が強く気温3度
この時期の3度は寒く感じ早々に下山しました
f0083292_21104690.jpg

滑らない雪です
雪の上と言うよりブナの芽鱗や雄花の上を滑っているよう
これでも雨が降ったせいでい滑るようになったのでしょう
斜度があると多少マシですがターンしません
でも
ジャンプターン気味にすると大丈夫で加齢なるテレマークターンを決めた ^^;

ただコルから下はガチガチで凸凹で
しばらく横滑りで高度を下げました


f0083292_21164285.jpg
考え方や生き方が違っても
きっと折り合えるはず
そんな声がブナから聞こえたように思えました

f0083292_21191633.jpg




下山後
滑走面をひとこすりすると芽吹きの時落とす芽鱗がびっしり付いていた
f0083292_21204704.jpg




f0083292_21242428.jpg
帰る頃になって天候は回復してきた ^^;
大変美味しい一日になりました


[PR]

by henatyokooyazi | 2015-05-10 21:30 | テレマークスキー | Comments(4)
Commented by sae at 2015-05-11 11:34 x
私には想像出来ない世界で遊んでいらっしゃると思いました。
霧とブナの相性は良いですね。 写しに行きたい場所ですが、ちょっと怖そうです。また、二者択一は辛いですね。
Commented by henatyokooyazi at 2015-05-11 14:45
saeさんいつもコメント有難う御座います。
数名の方が谷で写真を写していました。ガイド付きです。
地形がわからないと難しいと思います。興味があれば森の家で検索してみてください。
Commented by ひろ父(にい) at 2015-05-11 20:39 x
おばんです。
昨日敗退した、鳥海山祓川登山口近くも最後の写真のように幻想的でした。来週、天気次第ですがリベンジしようと画策中です。
Commented by henatyokooyazi at 2015-05-12 15:38
にいさん。コメント有難うございます。
ブナと霧は相性が良いです。
ここはよく行く場所なのでどんなにガスっても大丈夫です。 たぶん。
鳥海山も雪が少ないようですが、もうギリギリでしょうか。
週末の土曜は天気悪そうですね。 鳥海山も行きたいなー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 称名滝      フジ >>