へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 23日

試乗会

長岡のパーマーク主催の試乗会に参加して来ました。  場所はグリーンピア津南。
雪質は圧雪斜面。
最初固め、徐々に緩んでくる。
パウダーは無いので圧雪斜面でのリポートです。
f0083292_20124380.jpg



G3のDISTRICT。
スペックは長さ179cm  140/112/130 1850g
カーボンを使っているせいか軽い。
幅の広さは感じなかった。
ロングターンからショートターンまで高いレベルでこなす。
癖を感じず、気に入った一本。
f0083292_20125830.jpg



BLASTRACKのDOUBLER
スペックは長さ185cm  140/114/126 
上のDISTRICTと長さ以外ほぼ同じ。
少し重く感じ、幅も広めな感じ。
ショートターンは切り替えで若干もたつく。
たわみ加減が良いのか、エッジングの感覚はしっとりとしている。
ロングターンで縦にドンドン下に落ちていくと性能発揮しそう。
f0083292_20244114.jpg




同じくBLASTRACKのSTRANGE(写真上)
スペックは長さ185cm  122/132/106/126/116
軽くて幅が無いため、ロングターンからショートターンまで楽にできる。
サイドカットがSL機並なため食付きがいい。
ツリーランは楽しそう。
エッジングの感じもしっとりと食い付く。
気に入りました。
f0083292_20330124.jpg




ブラックダイアモンドのカーボンコンバート。
スペック長さ180cm 133/105/117 1450g
軽量です。
残念ですが、ワックス切れなのかブレーキがかかって怖かった。
この軽さは登りで大きな武器になりそう。
f0083292_20425800.jpg


RMU アポストール
長さ175cm  126-132-105-120-114 2150g
幅の割に重い。
乗っていると、この重さが安定感に変わって来た。
重さの割にスイングウエイトは軽く扱いやすい。
(写真は有りません)
SCOTO、vg、ムーブメント、MADOSHUSなど多数ありましたが、
センター100mm以上の板のみ試乗しました。

全体には幅を感じさせない仕上がり。
カーボンを使用して
ファットスキーの弱点の一つの重さを
解決しようとしている板が増えてきたようです。


試乗板ではありませんが、ついでにアトミックのBENちゃん。
長さ183cm  142/123/134 2330g
手に持つと重いけど
履くと重さは感じなくなる。
硬い圧雪斜面ではアトミックらしい食付きをみせた。
ロングターン、ショートターンとも、そつなくこなすけど
ショートターンの切り替えでは幅を感じ、若干もたつく。

20cm程のパウダーではロングターンが気持ちいい。
スピードが上がると反応が良くなってくる。
急斜面のショートターンは出来なかった。
未熟モノです。(´ー`A;) アセアセ
f0083292_21242082.jpg


なお、以上のレポートは偏見に満ちた、へなちょこレポートです。
人により感じ方は異なります。

[PR]

by henatyokooyazi | 2014-03-23 21:01 | テレマークスキー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 一日一鉄!写真展      放山BC 今年最後のパウダー祭り? >>