へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 09日

三田原山~滝沢尾根BC

8時にRosiさんと、のびさんと妙高高原IC近くのコンビニで待ち合わせ。
天気予報に反して
どうしたわけか青空が広がっている。
アカカンに車を一台デポして杉の原スキー場Iに向かう。
ゴンドラ、リフトを乗り継いでゲレンデトップ着。
BCブームのせいか大勢入山するようだ。


少し高度を稼ぎ振り返ると黒姫山。
f0083292_19313186.jpg

更に登ると高妻山と乙妻山が北アルプスを従えて見えてきた。
絶景かな絶景かな
f0083292_19342237.jpg
どうも体が重く息がきれる。
荷物が重いのかな。
Vodooが重いのかな。
顔が大きいせいかな。
年のせいなのかな。
それとも全部のせいなのかな。


登るに連れ斜度が緩やかになり、何とか稜線に出た。
気温ー8度、風は弱くマイルドな天候。


妙高本山
f0083292_19400909.jpg
ここから南地獄谷に向けてドロップ。
40度ほどの急斜面に
ウインドパック気味のパウダー。
フカフカではないけど気持ちいい。

南地獄谷谷底から振り返る。

f0083292_19431978.jpg
軽めにお昼を食べ、シールを付けて妙高山の斜面を巻くようにトラバースして北に向かう。

f0083292_19480708.jpg

f0083292_19482348.jpg

Rosiさん。
f0083292_19484504.jpg
のびさん。
f0083292_19485594.jpg

外輪山の一角神奈山も見えてきた。
f0083292_19494941.jpg
妙高山から光善寺池付近を通る尾根に乗りシールを外す。
ノートラックの良い急斜面が次々と現れてくる。


東側からみた妙高本山
f0083292_19590835.jpg
滝沢尾根を北に見て滑走。
良い斜面だ。
しかし足に疲れが出てくる。
アミノバイタルを飲み何とか凌ぐ。
これドーピングでは無いですよ、オリンピック選手も飲んでいます。ヽ(´ー`)ノw
f0083292_20060361.jpg
滝沢尾根に乗ると荒れ野原。
おまけにパックされている。
Rosiさんとのびさんは快適に滑っているけど、大変だ。
ターン出来ない。
でもスピードは出る。
エーンエーンと泣きながらアカカンのゲレンデに、やっとたどり付いた。

前期高齢者を誘ってくれた
Rosiさんとのびさんに感謝。


愚人を暖かく受け入れてくれ
試練をくれた妙高山に感謝。




動画から切り出しです。

Rosiさん。
f0083292_09051284.jpg

のびさん。
f0083292_09052916.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2014-03-09 20:13 | テレマークスキー


<< 放山BC 今年最後のパウダー祭り?      裏五頭山荘 >>