2012年 12月 25日

Arumada TST ファーストインプレッションその2

その後だいぶ慣れてきたので、再びインプレッションを。
f0083292_2115168.jpg



パウダーでの取り回し、レスポンスは良い。

パウダーなら今まで躊躇した場所でも難なく入っていける。

高速でも安定している。

f0083292_21151568.jpg



幅広のためエッジtoエッジは低速では時間がかかる。スピードを上げる程レスポンスが良くなり
幅は気にならなくなる。

f0083292_21153333.jpg



整地でカービング的な滑りも出来る。カービングスキーの食いつきとは違うけど。

気を抜いていると、緩斜面でよくこける。原因は不明。

f0083292_21154746.jpg

幅のわりに軽量だけど、今までの板よりは重い。山に登ると疲れが違うと思われる。
ラッセルは板が浮くから楽ですよって、店長さん言ってたけど、はたして。
[PR]

by henatyokooyazi | 2012-12-25 21:23 | テレマークスキー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お祝い      Armada TST ファース... >>