へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 01日

下田の鼠薬師

2月27日の事です。
下田にスキー場が有ったとは、知らなかった。
地図を見ると登山道が記されてあった。道路が変わったため、登り口を見つけられないかもしれない。
まあ、適当に取り付けばいいと11時少し前に出発。

登り口はすぐに分かった。右折すると吉が平という手前に、道路と平行に斜め上に登る道を見つけた。
心配した駐車場所も、すぐ前が広くなっていて数台止める事ができる。

支度をして登り始めると、小さい沢沿いに登って行く。 地図で確かめると、沢の右岸が登山道のようだ。

少し登ると平地に出た。スキー場の下部だった。

ロープトウ乗り場と鼠薬師山頂が見える。
f0083292_20484986.jpg


スキー場登るにつれて急になり、幅も狭くなる。
f0083292_20491422.jpg


八木鼻や粟ガ岳がよく見える。
f0083292_20495928.jpg


スキー場上部でリスを見かけた。 少し下り登り返すと鼠薬師
山頂直下は30度程の斜度がある。雪は腐っていて、階段登行で登ると、上に揚げた足に体重を乗せると
下の足の場所まで崩れてしまう。幅も狭く、難所だ。
f0083292_20523491.jpg



鼠薬師山頂は広場のようになっていて、標識らしき物が有ったが、雪に埋もれていて、文字が読めない。
風が通すので、少し下ってお昼を食べる。 少しだけうたた寝、気持ちよかった。
先週は財布を忘れて、水だけ持って登ってしまった(-_-)ノシ・・・ハァ・・・

問題は下りだ。腐って重い雪と、急で狭い尾根。
何とかこなしてスキー場トップに戻った。
ここからはジャンプターン気味に方向を変える。 強力な遠心力が働き、深めのテレマーク姿勢と体を内側に倒して対処。夜に降った雪のせいか、板がよく走る。4ターンでスキー場下部の到着。

もっと雪質の良い時に来るのが吉のようだ。
f0083292_21101750.jpg


写真の大半はHDR Efex ProというHDRソフトで1枚のjpg画像から処理して有ります。
雪山の怖さを表現してみました。 本当は、この世の楽園ですが。
[PR]

by henatyokooyazi | 2011-03-01 21:23 | スナップ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 氷祭り      一足早く >>