へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 05日

タ-ミネータ-

今日も暑くて出かける気がしない。おまけに夏風邪をひいて微熱がある。
またしても、一日中ゴロゴロしていた。

夕方になると体も楽になり、マクロレンズをカメラに装着するが、イメージが浮かばない。
色々とトライする。
こんな時は、やはりワクワクする。 気がつくと微熱も吹っ飛んでいた。

f0083292_17395424.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2010-09-05 17:46 | マクロ | Comments(5)
Commented by けんちゃ at 2010-09-05 21:23 x
医者要らずですね、マクロレンズさえ有ればどんな病気も治ってしまう。
ターミネーターとは何でしょう? ネットワークの終端抵抗しか思い浮かびません。フレネルレンズみたい。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-09-05 22:34 x
けんちゃさん。こんばんは。
病気も気からっていいますから。(汗)
ターミネーターって映画の題名で、シュワちゃんが主役をしていました。
確か未来から来たロボットっていう設定だったと・・・。

丁度しまい忘れた、フレネルレンズが出てきて、地図を見るのに使おうと
思っていたところです。軽くていいですね。
Commented by sae at 2010-09-08 21:07 x
うんうん。溶鉱炉のような場所から出てきたシュワちゃん
こんな顔してました。 へなちょこワールド満開ですね。

涼しくなってきたので、滝そろそろ再開でしょうか。
Commented by あくあ at 2010-09-17 12:00 x

へなちょこ親爺氏、ついに、某惑星から放たれた光線を捉える!!  とか(^_^;)
そんな気分でフレネルレンズって何~?ってググってみたら、
わたしの想像とシンクロするかのようなお話がありました。

理研のサイトより。
www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2007/sep/index.html
このページの中ほど。
「JEM-EUSOが超高エネルギー宇宙線の正体を突き止める」

Wikiでは、フレネルレンズが最初に使われた灯台として
我が故郷・伊勢志摩の安乗(あのり)の灯台が出てて、びっくり。

そして、父もなんかぐるぐる目が回るようなモノを持っていたなぁ、と久しぶりで父を思い出しました(^ー^)  ありがと。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-09-17 20:07 x
あくあさん今晩は。
理研のサイトみてきました。大きくて高精度のフレネイルレンズのようでせね。
親爺の持っているフレネイルレンズは9cm×5.5cmと小さいもので、持ち歩くに丁度良い大きさです。
灯台にも使われていたんですね。知らなかった。
たしかにフレネイルレンズは、くるくると線が見えます。 お父様はポジフィルムを見ておられたのかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 村松徘徊      豪雨 >>