2010年 07月 24日

山スカ

称名滝の帰りに、立山博物館に寄ってみた。 去年も寄って疑問に思う事が多く、それらを解決したかったのです。 展示場の女性に聞くとよく解らず、学芸員の方を呼んでくれました。
やはり学芸員は違いますね。いくつかの疑問が全て氷解しました。

また、一階展示場では、特別展示で、「登嶽同道」竹内鳳次郎・ヒサ夫妻の山と題して
信仰のための登山から、スポーツ登山の黎明期に夫婦(家族)登山をいち早く実践した山行の様子を、竹内鳳次郎が写した写真を中心に、紹介してあった。妻ヒサは剣岳女性初登頂者として知られています。
そのヒサの写真を見ると大正九年頃は袴を履き、靴代わりに、とび職が使うような地下足袋を履いていました。雪渓では、その上に草鞋を履いていました。身長ほどの長さの先にピッケルのピックだけつけたような杖を持っていました。

驚いた事に大正十二年の写真では、ヒサとその妹季(スエ)は何とスカートを履いているのです。スエはワンピース姿。足下は地下足袋でした。
今流行の、山スカですが、大正時代にもう先駆者がいたのです。これも驚きでした。


写真はこれらと全く関係のない、タミルが作ったドライフラワ-の盛りつけ(笑い)です。
f0083292_20294169.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2010-07-24 20:37 | | Comments(2)
Commented by oziya at 2010-07-28 22:06 x
こんばんは。日曜に唐松岳に行ってきました。
本当に花が多いやまですね。家内がお喜びでした。
雪がある場所が有るよって言われましたが、信じられずにいましたが、本当にありました。涼しかった。
アドバイスの通り、晴れていても雨具持つようにって聞いていて良かった。ギリギリセーフでしたが、バケツをひっくり返したような夕立でした。
帰り道は川のようになりました。高山はやはり違いますね。 
日帰りで北アルプスに登れる場所があるとは思いませんでした。 体力着いたら、いい山紹介するよって、メール頂いて体力アップに励んだ甲斐がありました。
詳しく教えて頂きありがとうございました。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-07-28 22:09 x
良い写真撮れましたか?
いい山でしょ。役に立てて良かった。
まだまだ良いところがありますから、紹介いたしますのでメール下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Afternoon Jazz ...      雨上がりの滝 >>