へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 15日

けんちゃさんの記憶に挑戦

載せる気は無かったのですが、記憶が蘇るでしょうか。
「バス」は猫の名前です。
土、日曜日はトロッコ列車が運行されています。子供たちは大喜びでした。

f0083292_19541819.jpg


f0083292_1954275.jpg


駅長の制服と帽子が掛けてあり、乗った方は利用出来るようです。
f0083292_19543554.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2010-06-15 19:58 | タミル | Comments(5)
Commented by sae at 2010-06-15 22:33 x
へなちょこ親爺さん。こんばんは。

コメントしませんが、いつも拝見しています。
きりっとした顔のバスとヨロヨロ顔のバス、親爺さんのコメントと共に
楽しく見せて頂きました。
トロッコ列車も楽しそう。乗ってみたくなりました。
この可愛い女の子は一生の思い出になるのでしょうニャ。
Commented by けんちゃ at 2010-06-15 23:49 x
記憶の糸を辿ってもこの写真の「絵」は出てきませんでした。ちょうど停車中でまもなく目の前をゆっくりと走り去っていきました。女房と、婆さんを連れていて写真を撮るなんて意識は微塵も湧きませんでした。だめですねー、インスピレーションが無くて。

車で走っているときも「あっー」と思うときがあっても停車して撮影することもなく、後になって撮ればよかったと。

先だって高陽根へ行ったときも徳沢駅でディーゼルカー一両がやってきてノスタルジーを感じていました。もちろん撮影はしませんでした。弥彦線の長沢行きが思い出されました。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-06-16 22:41 x
saeさんこんばんは。
親爺の子供の頃は、放し飼いでした。 こんなトロッコ列車なんて、夢のまた夢でした。 
今の子供は幸せです。幸せすぎの弊害も出ているかな。

けんちゃさん。こんばんは。
でもよく列車にペイントしてある事を憶えておいででしたね。
絵はトロッコ列車だけでした。ここもディーゼルが走っているんですね。 おやじもよく「あ-」と思っても撮影せず後で後悔することが多いです、
Commented by あくあ at 2010-06-18 12:26 x
楽しい写真ですね~。
自然を撮るときとはまた違うマナザシのへなちょこ親爺さんを想います。
タミルさんのやわらかな視線も~(^o^)丿

また、こういうのも、見せてください、お願いしまーす。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-06-18 20:31 x
あくあさん。こんばんは。
そーでうね。あまり写さない被写体ですが、楽しそうだったので。
結構こちらの方が、気に入ったりして。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大内宿      我が輩は猫である >>