へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 26日

エビの尻尾

日が当たらないためコントラストが無く諦めていた写真。
昨日、風呂の中で思い出した。DPPのピクチャースタイルの中にクリアーが有る事を。
以前使ってコントラストが高すぎてこんなの使えるか、って思っていた。

f0083292_2039596.jpg


f0083292_2040890.jpg


f0083292_20401867.jpg


f0083292_20402845.jpg

エビの尻尾の出来方
1 雪雲のなかの「過冷却水滴」が枝や葉にぶつかり凍りつく。過冷却水滴とは
  零度以下でも氷らない雲粒のこと

2 一定方向からの強風が必要

3 -10度以下の気温と平均風速10m/sから15m/sが必要とされている。
[PR]

by henatyokooyazi | 2010-02-26 20:51 | 風景 | Comments(4)
Commented by DNQ(電球) at 2010-02-28 13:06 x
エビの尻尾と言うんですね。過冷却水と言うのは伝次郎さんか何かで見ました。PETボトルの過冷却水を何かにぶつけると一瞬にして、凍ってしまう実験でした。霧氷とは違って趣がありますね。
DPPの中にいろんな機能が有って良かったです。こうして、日の目が見れた訳ですから・・・。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-02-28 20:22 x
電球さんこんばんは。コメント有り難う御座います。

PETボトルに過冷却水を入れる、どうやって作る事が
出来るのか興味津々です。

普段はLight Roomで現像をしています。
DPPは殆ど使わないので忘れていました。

Commented by けんちゃ at 2010-02-28 23:09 x
伝次郎さんの実験は私も見ました。全く覚えていません、その原理。
「エビの尻尾」とは良く言いましたね!全くそのように見えます。それにしてもへなちょこ親爺さん、氷ばかりで寒くなってきました。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-02-28 23:32 x
けんちゃさん。こんばんは
伝次郎さんの実験見られたとの事ですが、この方のお陰で
科学好きが増えそうですね。

はい、大好きな世界ですので、もっと山に行きたいのですが、野暮用ばかりで困っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Hank Jones      ゆきちゃん >>