へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 14日

フィルム

昔写したポジフィルム、35mmで写した物は退色が激しい。ブローニーで写した物は
比較的時間がたっていないから大丈夫のようだ。
スキャナーで読み込むのが面倒で、ライトボックスの上に乗せ、マクロレンズで
写してみた。 ライトボックスの蛍光灯が寿命なのかヌケが悪い。
初めからスキャナー使えばよかった。

福島の西吾妻山 山に入ると写真なんか写している暇はそんなに無いんです。
f0083292_16592956.jpg


f0083292_16594121.jpg



以下達沢不動滝、たぶん (;^_^A アセアセ・・・
f0083292_1704953.jpg


f0083292_171097.jpg


f0083292_1711084.jpg


f0083292_17212698.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2010-02-14 17:22 | 風景 | Comments(8)
Commented by 藤丸 at 2010-02-14 21:41 x
わ~きれい~
ところで、どうやってここまで行くのですか?
単純に歩いて?
Commented by DNQ at 2010-02-14 21:44 x
この間、このようなつららが有ればと期待したのですが・・・。
山の撮影、カメラはFUJIの6x9?ですか?Pentax6x7?ブロニカ6x4.5?RB6x7?どうでも良い事ですが、撮影カメラはなんでしょう。
スキャナは2400dpi程度じゃ駄目ですかね。ネガをデジタル化しないと保存が難しいですね。
ポジのコピーで2枚目、4枚目に繊維が写ったのが残念ですね。
Commented by at 2010-02-15 11:46 x
私にはこれで十分な品質、どこが悪いか向学のために教えてください。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-02-15 21:52 x
コメント有り難う御座います。
レンさんへ。
二枚の山の写真は、グランデコスキー場から、スキーの滑走面に滑り止めのシール(スキンとも言う)を貼り付けて登る事3時間程度で西吾妻山に到着します。
他のは、平地の雪道を1km程歩くと、到着します。
蔵王に行かなくても樹氷は見る事ができます。
八海山にも規模は小さいものの、樹氷を見る事ができました。

電球さんへ。山にはマミヤ6MFという機種を持っていきした。28mm相当のレンズ一本だけ付けて。沈胴式で、携帯性はよかったけど、大きくて、リックの中で出番待ちが多かったです。 スキャナーはあまり使用しないので、上は物置になっていて、かたづけるのが面倒だったから安易な方法にしました。 あ、マミヤは6×6です。

けんちゃさんへ。 リサイズすると分からなくなりますが、
元が悪かったのでかなりレタッチしています。
素性がいいと、後は楽です。
スキャナーで読み込めばA3でプリントできますが、今回は
無理そうです。
Commented by DNQ(電球) at 2010-02-16 15:19 x
カメラはWEB検索してみましたFUJIの6x9のレンジファインダーのまま6x6版にしたような形ですね。中版カメラで山行きに良さそうなカメラですね。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-02-16 21:00 x
形は似てますね、フジはレンズ交換できませんが、
マミヤは3本の交換レンズがありました。
後続機としてマミヤ7が発売されています。こちらは6×7
です。
Commented by あくあ at 2010-02-17 23:21 x
へなちょこ親爺さん、モンスターと飛行機雲、ありがとうございました~。
そうそう、そう言えば、以前にもっとモンスターを見せてもらったと思って探したら、2007年の2月にありました。

昔、蔵王にたった一回行った時にも晴れてくれました。
雪山って晴れるとほんとに気分爽快ですね~。

氷柱の写真、ここは神様が住んでいる場所 みたいな雰囲気ですね。
どれだけの水がどれだけの温度でどれだけの時間経つとこうなるの?
流れる水、漂う霧が不思議な色に見えます。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-02-18 20:49 x
あくあさん。こんばんは。
蔵王に一回行って晴れってとてもラッキーな事です、
4年連続して、地元の上ノ山市が晴れの予報の時に
出かけ真下が、3回はガスって視界が殆どきかない状態
で、4回目でやっと快晴に恵まれました。それが2007年だったのですね。調べて頂いて有り難う御座います。

山に行くようになって(最近はやめましたが)何処にも
神が住んでいるように感じます。自然は面白いです。
黙って山が一生懸命雲を作っている様子なんか大好き
です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 安達太良山      着物 >>