へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 06日

盲目

所詮すべて消えていく。
そう思うと、つべこべと、言う必要は無くなってしまう。
老いを、そのまま100パーセント受け入れている犬の方が、立派に見えてくる。

f0083292_15102778.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2010-02-06 15:18 | マクロ | Comments(4)
Commented by DNQ(電球) at 2010-02-06 15:46 x
傍目に見てもかわいそうな感じがしますね。
私がこの仕事に付いた時、白内障の手術した方が1ヶ月近い入院の末、リハビリで歩けるようになって、メガネが出来たら退院ということでした。

その一人の方が、顔を見せて欲しいといわれて「いままでお声を聞いていましたが、今あなたの顔が見えるんです。」とえらく喜ばれたことがありました。今もそのことが忘れられません。
現在、医学が進み人の目は、日帰り手術で眼内レンズという時代ですが、情報の8割といわれる目からの情報を何とか与えてあげたい気持ちになりますね。眼内レンズは、当初高価でしたが、現在保険適用です。
ワンちゃんの健康保険でもあればいいのに・・・。
Commented by henatyokooyazi at 2010-02-06 21:35
電球さん。こんばんは。
目だけではなく、嗅覚、聴覚とも殆どありません。
歩くのも辛そうな時があります。
シッコもウンチも時々たれるようになりました。
15歳、人間では80歳程度になるようです。
早く暖かくなって、また長い距離を散歩出来れば、少し
は、足腰が丈夫になるとおもいますが。
Commented by あくあ at 2010-02-09 23:16 x
>そのまま100パーセント受け入れている犬

ほんとにそうですね。
人も動物もいずれ、イノチは尽きる・・・・
動物のほうが、一般的に、たぶん、先に逝きます。
私たちがしてあげられることは、側にいること。
だけ、だったような、気がします。

春の暖かい空気が早く、チカラをよみがえらせてくれるといいですね。
Commented by へなちょこ親爺 at 2010-02-10 19:59 x
あくあさん。コメント有り難うございます。
少しずつ痩せて来ています。本当にそばにいて、世話を
してやる事しかできません。

実は昨日訃報が入りました。詳細は書きませんが、
一期一会の言葉が重く感じられました、と同時にこの言
葉の不完全さにも気づきました。
日々これ好日と、日々これ悪日とは同じ意味でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 時の流れ      再発 >>