へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 03日

アクシオム

アクシオム、昔のスキーファンなら、権現堂スキー場と言った方がわかりが早いかもしれない。
閉鎖されてから、もう5~6年たつかもしれない。
スキー場には行きたくない、山での激ラッセルも辛いと、優柔不断な性格で、朝9時過ぎに起きてから決まる。相棒は、よっちゃんの旦那。トレイルランで100kmも山道を走る強者だ。

稜線に出ると須原スキー場が、ボンヤリ見えた。コルになっていて時々雪煙が舞う
f0083292_1202935.jpg


Rosiさん 守門は雲の中だ。
f0083292_1204023.jpg


f0083292_1205047.jpg




Rosiさんの華麗な滑り
f0083292_121034.jpg


へなちょこ親爺のシチューな滑り
f0083292_121835.jpg


f0083292_12101799.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2010-01-03 12:09 | テレマークスキー | Comments(5)
Commented by 藤丸 at 2010-01-03 15:47 x
あ~も~見てるだけでも寒いっ!(笑)
美しい景色です。
雪景色には、心が洗われるような神聖さを感じます。
Commented by at 2010-01-03 17:25 x
へなちょこ親爺さん、加齢な滑り、おみごと。
踏み跡のない雪原の滑走は気持ちよさそうですね。登りのつらさは分かりませんが。
Commented by henatyokooyazi at 2010-01-03 18:25
コメントありがとう御座います。
藤丸さんへ。
同じ死ぬなら雪山が良いと思っています。
その後死体も出てこないのが理想、この世の楽園です。

けんちゃさんへ。
登りも楽しいものです。暑さと、寒さと両方との戦いです。
風が一番の大敵かな。 
どこから登ろうと、どこに降りようと全く自由な世界がそこに有ります。
Commented by DNQ at 2010-01-03 20:35 x
古い話ですが、小学校の頃ですが長嶺(地名)の山で踏み固めて登り、普通に滑り降りては、また登りの繰り返しでリフトなど無いスキーをやったことがあります。目前の人が居ない雪原を滑り降りる醍醐味は一度やったらはまるんでしょうね。そういえば子供が大きくなって、スキーで滑っていませんね。
Commented by henatyokooyazi at 2010-01-04 19:34
小学校の頃はもっぱら土手から川に向かって滑っていました。少し斜めにコースを踏み固めて。
スキーが外れて川に落ち、流れて行くのを、近くにいつも止めてある船に乗って拾い上げた事を思い出しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キテイちゃん      仕方なく kissDN >>