へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 11日

くぐり滝

よーく写真を見て欲しい。 こんなユニークな滝は見た事がない。
おそらく上段の落ち口左手に流路のようなものが見える事から、以前穴の開く前は左手から流れ
落ちていたが、水が岩を打ち、甌穴が生じ拡大していったものと推測できます。
何年かかったのだろうか。      最上川の支流、吉野川の上流にかかっている。

くぐり滝 落差14m 段爆 標高140m 山形県白鷹町  南陽市でした。

撮影:タミル
f0083292_20451737.jpg


滝の左手に人が登った跡が有ったので、三脚にカメラをつけたまま、片手で草をつかみ急坂を登った
ら、落ち口が見えた。
ドーナツ状の岩が見えるが、直径5mある。

撮影:へなちょこ親爺
f0083292_20503933.jpg


こんな狭い流れが立派な滝となる。不思議だ。
f0083292_20522497.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-06-11 20:59 | 滝 渓流 | Comments(3)
Commented by スッテンマーク at 2009-06-11 23:24 x
白鷹町ということは、月山ICから上山IC経由でしょうか。
山形市の中心部から外れていますが、民宿スッテンマークを
ご利用下さい。大歓迎しますよ。積もる話もあるし。
Commented by DNQ at 2009-06-12 14:08 x
本当に、面白い形の滝ですね。
穴も最初の穴が侵食によって大きく、それが高さ5mともなるとどのくらいの年月が掛ったのだろうか。天候異変で現在と水量も替わっているかも知れないが・・・。不思議な形は鍾乳洞の造形の不思議に似ている。
Commented by henatyokooyazi at 2009-06-12 20:49
スッテンマークさん。こんばんは。
山形には行きたい滝が多く有ります。民宿(笑い)利用させて頂くと
思いますが、その時は宜しくお願いします。 ねんざの具合はいかが
ですか。

電球さん。こんばんは。
山形行きはこの滝と最初の十二滝を見たくて計画しました。
滝三昧の2日間楽しみました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 竜門の滝      七ツ滝と田麦俣集落 >>