へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 06日

雨の湿原

信州飯山にある斑尾高原。 規模は小さいが、沼ノ原湿原がある。
ここなら、そう歩かずとも見て歩ける。タミルの腰痛にもやさしい。

小地谷付近で22℃も有ったが、野沢温泉付近から雨が降り出してきた。斑尾高原は肌寒い。
まだ所々に雪が残っていた。 傘をさしての撮影は、辛いものがある。

撮影:よっちゃん
f0083292_21574174.jpg


f0083292_21575366.jpg


f0083292_21581069.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_21583125.jpg


f0083292_21584436.jpg


良い場所があったと藪の中に分け入って写したが、この笹だけは除けきれなかった。クスン。
f0083292_21585750.jpg


f0083292_21591224.jpg


撮影:タミル
f0083292_21593321.jpg


f0083292_21594719.jpg


f0083292_220338.jpg


f0083292_2201894.jpg


f0083292_2203142.jpg


近くにある希望湖(のぞみこ)

撮影:よちゃん  数分だけ妙高山が見えた
f0083292_2293041.jpg


撮影:タミル
f0083292_2295021.jpg


行く時に目を付けておいた場所。津南付近

撮影;タミル
f0083292_2213326.jpg


f0083292_22134743.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-05-06 22:15 | 風景 | Comments(12)
Commented by けんちゃ at 2009-05-06 23:10 x
揃っての撮影行、いいですね。
水芭蕉の胞?でしたっけ。水滴が付いて初々しく清楚に感じられます。

今日はカメラ店でX3をさわってきました。ライブビューのオートフォーカスは遅く感じました。ほかは自分には充分、...買いませんでした.....
Commented by henatyokooyazi at 2009-05-06 23:48
5D二式のライブビューのオ-トフォ-カスも遅いです。
パナは早いそうです。 
ただ好きな場所にフォ-カスを持ってこれるので、便利ですが、
バッテリーの消耗が激しいのが欠点です。 X2も同じですので、X3も
同じだと思われます。
ライブビューを多用されるなら、要注意です。
もう少したつと、値も下がると思われます。ただ、本に書いて有った
事ですが、画素数が増えた分、キットレンズでは、少し解像度不足気味
とのこと。立ち読みです。買いませんでした.....
Commented by けんちゃ at 2009-05-07 00:49 x
info有難うございます。
ライブビューの使用用途は無限遠、つまり星撮りです。望遠鏡やカメラレンズでもピントを合わせたらボディーを冷却改造のkissDXに付け替えたいのですが、フランジバックの個体差はどのくらい有るのでしょうね?5ミクロン位であれば実用になりますが。
Commented by へなちょこ親爺 at 2009-05-07 21:27 x
フランジバックの個体差の件は不明です。たぶん5ミクロン以上だと思
います。
メーカーに聞いても教えてくれない確率が高そうです。
星撮りは、ホントにシビアーな世界ですね。
Commented by DNQ at 2009-05-07 21:59 x
斑尾高原スキー場は新しく出来た頃にスキーで出かけましたが、
志賀高原より低いと思ったのですが、冬場の三国スキー場みたいで、
(雪に降られると寒すぎ)タイヤチェーンが効かなかった事を思い出し
ます。湿原の上を滑っていたのかしらね。
三角屋根のスキーヤーズベットを持ったロッジとペンション村が
ありましたよね。
水芭蕉は箱根の湿生植物園でも見られますが、やはり天然物、
湿原が一番ですね。けんちゃさんのと同じ水滴が付いたのが
みずみずしくて良いですね。
今日、長泉寺に藤を見に、撮りに行ってきました。
Commented by へなちょこ親爺 at 2009-05-07 23:36 x
斑尾高原は登りが長いから、真冬は大変そうですね。
湿原はスキー場に北に有り、結構離れています。

ここは多くのペンションやロッジがありますね。
でも、昔程の賑わいは無くなってきましたが、アウトドア関係で頑張って
いるようです。
今思い出しましたが、真冬に斑尾山の北にある袴岳(1135m)にスキ
-で登った事がありましたが、運良く登れました。
杉林で、樹間が狭く、滑るのに一苦労しました。
Commented by けんちゃ at 2009-05-08 00:00 x
門前の小僧....とはよく言った物ですね。タミルさんの視線や切り取り方が親爺さん、そっくりです。書いてないとBLOGの絵では区別が付きません。
Commented by へなちょこ親爺 at 2009-05-08 21:43 x
いつもコメントありがとうございます。

ホント、段々そっくりになってきました。これで良いのかなって思って
います。
真似するなと言ってありますが、私の写す場所では、必ず写しています。
私の15年分を3年でマスターしたようです。

Commented by あくあ at 2009-05-10 18:22 x
ミズバショウ、可愛いですね~。
すごくいっぱい咲いてる♪
ジブリの世界ですねぇ………

たきがしら湿原はもう、ミズバショウは終わっちゃったらしいのですが、
行けたら今週、行ってみたいなぁ、と、思っているけど温泉になっちゃうかな(^。^;)

ツツジ、綺麗な色ですね。やさしい。でも、満開♪嬉しくなっちゃいますね、こういう色の花を見せて頂くと。
Commented by henatyokooyazi at 2009-05-10 20:40
標高の低い湿原のミズバショウは終わったようですね。

ツツジは幅10m程、個人宅としては規模は大きく立派なものでした。
帰りに見つけられるか心配でしたが、すぐ見つける事ができました。

温泉も良いですね。昨晩、下田のいい湯らていにいってきました。
温泉はいいですね、
Commented by DNQ at 2009-05-10 21:02 x
いい湯らてぃは良いですね。向かいのオートキャンプ場にオートバイでキャンプして粟ヶ岳登山したことを思い出しました。途中にあった寄ってけ亭というのも有りましたね。橋を渡ったところの酒屋さんは行ってました。「オートキャンプ場にオートバイで来て泊まったのは、はじめてらて。」と
Commented by henatyokooyazi at 2009-05-10 22:27
ほう、そうでしたか。寄ってけ亭、酒屋さんも分かりますよ。
今回帰りに見たら、キャンプ場もほぼ満員状態でした。
「はじめてらて」新潟弁丸出しだね。
行った時間が良かったのか、いい湯らてい、そんなに混んでいなかった
けど、帰りの19時頃には続々とお客が押し寄せてきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< なんじゃこれは      三ヶ月の滝、遠藤ヶ滝 >>