へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 30日

岩角山 岩角寺 いわづのやまがんかくじ

新潟県人でこのお寺を知っている方は少ないでしょう。へなちょこ親爺は3/28日に知りました。(笑い)

花崗岩の山で、江戸時代に線刻された西国霊場三十三所や四天王などの像808体が刻まれているそ
うです。 花こう岩の巨石、奇石が多くあり、うっそうとした杉林が霊場にふさわしい雰囲気を出しています。

仁寿元年(851年)慈覚大師が開基したそうです。
風雨にさらされた磨崖仏は、後200年もすると、その線を消してしまいそうです。
比較的線が良く出ているものをアップしました。
興味有るお方は、お早目のおでかけを。 
所在地 福島県安達郡白沢村和田字東屋口84  TEL 0243-44-3354

撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2241877.jpg


撮影:タミル
f0083292_224387.jpg


撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2244848.jpg


f0083292_224587.jpg


f0083292_225932.jpg


f0083292_2252245.jpg


f0083292_2253478.jpg


f0083292_2254717.jpg


f0083292_226766.jpg


f0083292_226212.jpg


f0083292_2263114.jpg


f0083292_2264179.jpg


f0083292_2265459.jpg


f0083292_227556.jpg


f0083292_2271851.jpg


f0083292_2273241.jpg


f0083292_2274645.jpg


奥ノ院 阿弥陀堂。鎌倉時代の建築とのこと
撮影:タミル
f0083292_2283565.jpg


胎内くぐり
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2291384.jpg


f0083292_2292975.jpg


f0083292_2295619.jpg


「和労 休息石」 誰がどのようにして休むのか。 不思議
f0083292_22101118.jpg


f0083292_22103170.jpg


撮影:タミル
f0083292_22101929.jpg


f0083292_22103378.jpg


京都の竜安寺で有名な「吾唯足知」 われただたるをしる
f0083292_22104859.jpg

足るを知るものは貧しけれども富めり 足るを知らないものは富めりとも貧し
との意味合いがある。
[PR]

by henatyokooyazi | 2009-03-30 22:24 | お寺 神社 | Comments(6)
Commented by DNQ at 2009-03-31 15:22 x
今回も、素敵な写真見せていただきました。奥の院阿弥陀堂に驚きました。木肌の風雪に耐えた感じいいですね。鎌倉最古の寺で国宝十一面観音像を祀ってある杉本観音は萱葺屋根ですが、この阿弥陀堂はこけら葺き屋根でしょうか?木肌の感じは丁度こんな感じです。天台宗だったかな?700年頃の建築で、有名なのは石段です参詣に訪れる人で磨り減っているのです。歩きにくい階段に驚きましたが・・。また、大黒天の着衣からも表情からも俵の数も1つで古さを感じますね。杉本寺の階段も花崗岩かと思います。花崗岩は加工がしやすい?なんてね。
Commented by へなちょこ親爺 at 2009-03-31 20:04 x

奥の院阿弥陀堂は、おおい堂で守られていて屋根を見る事は出来な
かったです。 奥の院阿弥陀堂と書いてある以外の木で出来ているものは、途中荷2つ有るお堂です。立体的な彫刻がすばらしく気にいりました。
ここも天台宗のお寺だったと記憶しています。花崗岩は加工がしやすい
のかもしれません。加工しやすいイコール風雨で痛みやすいってとこでしょうか。 あ、ダジャレか、やっと気が付いた。

鎌倉の是非行ってみたい所です。見所満載で何処に行けばいいの?
って感じです。

Commented by あくあ at 2009-04-01 00:02 x
>808体が刻まれているそうです。

すごい数字ですね。深い山の中でそれだけ多くの仏様にお会いしたら、
いろいろと不徳な自分はすくんでしまうかも~。
お許しください、数々のこれまでの罪を……。
「悔い改める者は許される」という言葉(キリスト教だったかな)を
今までどれだけ便利にココロの中で唱えてきたでしょう。。。
そのこと自体をまた悔い改めて、繰り返し繰り返し愚かなワタクシが生きています。

柏崎の番神堂も、風雪に耐えつづけて、枯れた灰色のお堂でした。
ここ数年行ってませんが、この写真を見せてもらって思い出しました。
Commented by へなちょこ親爺 at 2009-04-01 20:38 x
愚かと思えるだけ、賢い方だと思います。さすが、あくあさん。
仏教にも悪人正機と言う言葉があります。親鸞さんの真骨頂を表して
いる言葉です。 最近難しい事ばかり書くのでこの辺で止めておきます。

柏崎の番神堂はまだ行った事がありません。検索したら、良さそうな
所なので、時間を作り行って見たいと思います。 ありがとさん。
Commented by けんちゃ at 2009-04-01 23:01 x
足を知る、最近の新聞でこの言葉を読みました。
アメリカ主導の行き過ぎた利益追求の自由主義経済が曲がり角に来ています。今日のインターネットのニュースで読みましたが、政府から多額の支援を貰っている銀行のオーナーが50歳で退職し、生涯、年間1億円の年金を補償されていると知って、イギリスで暴動が起きました。文頭の言葉は西洋社会には無いのでしょうか?
成果主義は私も賛成です。努力に報いる事は必要です。現代の若者(一部分)の無気力は行き過ぎた平等教育の所為だと思っています。
利益の分配のあり方、努力したけれども競争に敗れた者への保護。
明日からのロンドンの会議に関心が高まります。サルコジ大統領が先手を打っていますが。

仏、神に疎遠の私でした。
Commented by へなちょこ親爺 at 2009-04-02 18:47 x
けんちゃさんへ。テレビも、新聞も殆どみません。経済は全く興味が
有りませんが、曲がり角に来ている事は確かですね。

平等教育ではなく、長所を伸ばす事も必要ですね。

>成果主義は私も賛成です。努力に報いる事は必要です。これは必要ですね、
へなちょこ親爺は報われていません。どうでも良い事ですが。

足を知る。日本では長年勤めると表彰されますが、アメリカで、同じ会社
に長年勤めている人は能力が無いと判断されるそうです。
より給与の良い会社に移る事が良い事だとされているようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 野の花      雲洞庵 >>