へなちょこ写真館

iino.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 16日

豪商の館

嫁に行った娘のよっちゃんが、帰郷していたので、清津ゲレンデで行われる、雪原カーニバルに行く予定だったが、荒れそうなので取りやめ。じゃあ村上のお人形さま巡りに連れだそうと思ったら、寒いから神経痛が再発するってタミルどんの一声で、あえなく取りやめ。
天気予報では、長野が晴れるという事で、タミルご希望の須坂に有る豪商の館田中本家に行く事になった。
今はおひな様を展示している。
思った通り、おひな様は撮影禁止。庭はOKとの事だが、まだ花の咲いていない庭は、撮影意欲は沸かない。

撮影:タミル
f0083292_20583694.jpg


f0083292_20585819.jpg


f0083292_2059154.jpg


f0083292_20593081.jpg


f0083292_20595333.jpg


f0083292_2103786.jpg


撮影:よちゃん
f0083292_213187.jpg


f0083292_2141555.jpg



撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2152232.jpg


f0083292_2153586.jpg


f0083292_2154844.jpg


f0083292_21604.jpg


これは湯殿のガラス。明治時代に作られたもので、もう作れないそうです。
f0083292_2162232.jpg



小布施編
撮影:へなちょこ親爺
f0083292_2110982.jpg


f0083292_21103120.jpg


f0083292_21104484.jpg


f0083292_21454958.jpg


f0083292_21105232.jpg

[PR]

by henatyokooyazi | 2009-03-16 21:15 | スナップ | Comments(5)
Commented by DNQ at 2009-03-17 08:21 x
いい絵ですね。タミルさんの船箪笥でしょうか?蝶番が古びていい色してます。掛け時計もよく見るのが8角形のものが多いですが、丸くてぜんまい式、よちゃんの蔵の写真普通に切妻屋根みたいですね。
へなちょこ親爺さんの小布施のステンドグラス色ガラス1色につきん!千円からん!万円x〇色で  〇〇円 って計算しちゃ駄目ですね。

明治時代の湯殿のガラスも模様がすてきですね。
京都の清水寺ちかくの寺でギヤマンって言われる模様なしガラスを見たことがありましたが、柄がないのですが大きい板ガラスでした。(少し波があった。)柄なしや模様入も製作が大変だった時代でしょうね。
Commented by けんちゃ at 2009-03-17 14:03 x
日差しが有りますね、タミルさんに優しい所を選ぶ、えらいなー。
私は「T定規」風な物に関心が行きました。何に使う物でしょう?後、筧から落ちる水の水紋が綺麗。どこかの掲示板で「空気感」で盛り上がっていました。みな受け取る側で解釈が違うようで。それでも私は筧の写真に「空気感」を感じました。
Commented by へなちょこ親爺 at 2009-03-17 19:29 x
けんちゃさん、電球さん。コメントありがとうございます。
蝶番は入り口の大門に付いていものです。タミルはレンズ交換したくない
とシグマの18-200の手ぶれ補正付きを使用してますが、明かりがよくまわった時など、え!!と思う絵を出してくれます。A3ノビにプリントするには、もう少しだけ解像度が欲しい時がありますが、結構お気に入りの
ようです。 ガラスより陶器が好きですが、写真はガラスの方が絵になりやすいですね。 湯殿のガラスはすぐ隣が廊下なので目隠しのため模様
入りになったようです。 やはり、値段は計算したらダメですね。

「T定規」何につかうんでしょうね、少しテーパーが付いているし、まっすぐ
だったら製図用。昔を思い出しました(笑い)
水紋も、こんなのいつかは写して見たいと思ったものが有りました。
ただ、簡易トイレの手荒い用です。とネタばらし。
Commented by よっちゃん at 2009-03-26 22:14 x
楽しかったよねー
私がうつした写真もうつっていて感激!
また小布施いこうねー
Commented by へなちょこ親爺 at 2009-03-27 22:18 x
またいつでもいらっしゃい。何処にでも連れて行くよ。
まあ、地獄はもう少し待ってね。(笑い)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 忘れていました      風邪とキリスト教の話 +お寺 >>